タイタニック|MOVIE WALKER PRESS
MENU

タイタニック

2012年4月7日公開,194分
  • 上映館を探す

1912年4月、処女航海の途中で氷山に接触し沈んだ豪華客船タイタニック号。同船の乗客たちの知られざるエピソードを、レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット主演で映画化し、多くの人々の涙を誘ったラブストーリーを3D化。実物大の模型を製作して撮影に挑んだリアリティへの追求が、3Dにさらなる臨場感を与えている。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

賭けに勝ち、タイタニック号に乗り込んだ画家志望の青年ジャックは、船から飛び降りようとしていた少女ローズを助ける。彼女は母親が勝手に決めた大資産家キャルとの結婚に思い悩んでいた。その一件がきっかけで急接近した2人はやがて結ばれる。だが、ジャックはキャルによって泥棒の濡れ衣を着せられ、船室に閉じ込められてしまう。

作品データ

原題
Titanic in 3D
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
194分

[c]2012 Twentieth Century Fox [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.4
  • S

    4
    2015/8/26


    タイタニックの事実に忠実で
    そこに生まれた愛に本当に感動する作品

    悲劇の中に見える
    愛が本当に綺麗で
    何度見ても
    話を知っていても
    心打たれるストーリー

    2012年版だけあって
    とても映像が綺麗なところも見どころな1本

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • かたくりこ

    4
    2013/7/11

    上映されて10年以上見てませんでした。
    特に見る気もなかったです。
    「純愛」とか悲恋系はあんまり好きじゃないので。

    とあることがきっかけで見たんですが、もっと早く見ておくべきだったと後悔しました。
    ただのジャックとローズの恋愛話じゃありません。
    タイタニック号に乗った人々の思いが丁寧に描写されていました。
    人々の選択や消え行く様、生き残った人の思いにとても惹かれました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • せーこ

    5
    2013/4/18

    初めてタイタニックを観たのは小学生でした。
    言葉にならないほどすごい映画で、小学生の頃はただ怖いけどすごいという感じでした。
    でも大人になって映画館で3Dで見て、真実の愛ってこういうことなんだなと痛感しました。
    心臓の鼓動が常に聞こえるぐらいハラハラドキドキでした。
    曲、ストーリー、演出全て素晴らしくて、これ以上の素晴らしい作品は今後出てくるのだろうかと思えるぐらい、心に残る映画です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告