映画-Movie Walker > 作品を探す > テトロ 過去を殺した男

テトロ 過去を殺した男の画像

巨匠フランシスコ・フォード・コッポラ監督がブエノスアイレスを舞台に、兄弟の確執を描くヒューマンドラマ。イタリア系移民であるコッポラが自身を投影させたと言われる意欲作で、主人公のテトロをヴィンセント・ギャロが好演している。弟ベニーを演じるのは、コッポラの次回作にも出演する期待の新鋭アルデン・エーレンライク

2/5
総評価数 7
レビュー 1
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (5)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ベニーは生まれ育ったニューヨークを捨て、異母兄が暮らすアルゼンチンへ向かう。だが、兄は“テトロ”と名を変え、家族や過去の人生を封印して生きていた。自らの家系のルーツをたどろうとしたベニーは、兄が書いていた自伝的手記を読んでしまう。その事で兄弟の仲は決裂し、ベニーは自身の出生にまつわる事実を知ることに。

見たい映画に
登録した人
46

作品データ

原題 Tetro
製作年 2009年
製作国 アメリカ イタリア スペイン
配給 コムストック・グループ
上映時間 127
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 フランシス・フォード・コッポラ

キャスト

ヴィンセント・ギャロ
アルデン・エーレンライク
マリベル・ベルドゥー

レビュー

愛するものを失った男の復讐

投稿者:

(投稿日:2012/1/11)

モノクロなの。そして、回想シーンのほうがカラー。 思い切っ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

娘には負けない! 歳を重ねるごとに進化するフランシス・フォード・コッポラ監督の映像美
娘には負けない! 歳を重ねるごとに進化するフランシス・フォード・コッポラ監督の映像美(2012年1月10日 03:00)

『ゴッドファーザー』シリーズ、『地獄の黙示録』(79)などで知られるフランシス・フォード・コッポラ監督。『コッポラの胡蝶の夢』(07)以降、極めて作家性の強い映…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > テトロ 過去を殺した男