映画-Movie Walker > 映画作品を探す > フェイシズ

フェイシズの画像

殺人現場を目撃したあげく、“相貌失認”という、人の顔や表情が判別できなくなる障害を患ったヒロインが、連続殺人犯の恐怖にさらされる姿を描く、サスペンス・ミステリー。数々のアクション作で人気のミラ・ジョボビッチがアクションを封印し、自分の大事な人の顔もわからなくなってしまうヒロインの心理を繊細に演じている。

3/5
総評価数 31
レビュー 5
投票 26
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 25% (12)
星3つ 25% (12)
星2つ 0% (5)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

小学校教師のアンナはある晩、女性ばかりを狙う連続殺人犯“涙のジャック”の6件目の犯行現場を目撃してしまう。すぐにその場から逃げようとするも、犯人に見つかり、川に落とされてしまう。病院で目を覚ました彼女は、人の顔が判別できない障害を患っていた。記憶を呼び起こそうとするも、7人目、8人目の被害者が出てしまう。

見たい映画に
登録した人
75

作品データ

原題 FACES IN THE CROWD
製作年 2011年
製作国 アメリカ=フランス=カナダ
配給 日活
上映時間 102
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

ちゃんと怖い

投稿者:パライバ

(投稿日:2012/5/30)

見えているのに顔の判別がつかないなんて…と言いたいところだけ…

[続きを読む]

支持者:0人

自分の顔さえも判別できません

投稿者:おさおさ

(投稿日:2012/5/19)

誰が誰だか分からない。 見分けがつかない。 そんな病人を…

[続きを読む]

支持者:0人

「相貌失認」というのが面白い設定

投稿者:たっかん

(投稿日:2012/4/27)

本日、渋谷の映画館での試写会で観てきました。 映画が始…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

今度のミラ・ジョヴォヴィッチはか弱すぎる!?  戦うヒロインから大変身!
今度のミラ・ジョヴォヴィッチはか弱すぎる!? 戦うヒロインから大変身!(2012年5月9日 09:00)

最新作『バイオハザードV リトリビューション』が9月14日(金)に公開される『バイオハザード』シリーズ(02~10)や、『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > フェイシズ