女たちの都 ワッゲンオッゲン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

女たちの都 ワッゲンオッゲン

2013年10月26日公開,103分
  • 上映館を探す

近年は漁業などを主産業とする熊本県天草市牛深。過疎の町である同地を舞台に、かつて遊郭だった建物を料亭に改装して活性化に挑む女性と、田舎での生活を希望し、都会からやってきた女性たちが、ぶつかりあいながらひとつになっていく姿を描くヒューマン・コメディ。大竹しのぶが個性豊かな女性たちをまとめるヒロインを好演。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

牛深で夫と店を営む弓枝は、ある夜、解体話が進む、築100年の元遊郭・三浦屋の遊女たちの夢を見る。街を活性化させるためには女性を増やすことが重要だと思った彼女は三浦屋を改装し、料亭を始めようと決意。早速、都会から田舎への移住を希望する女性を募るが、集まった個性豊かな女性たちはそれぞれが何か事情を抱えていた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
映画24区=アルゴ・ピクチャーズ
上映時間
103分

[c] 2012「ワッゲンオッゲン」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • 93*

    3
    2013/11/2

    女の女による町おこし映画。

    町をどうにかしたいという思いを主軸に、食べたいから食べる、眠いから寝るに近いまっすぐな欲望が溢れる作品。町おこし、簡単にうまくいくものではないけれど、最後に町おこし、町がオコルというのは、どういうことなのかを見せてくれた。

    町をおこそうと立ち上がった女性たちと、その女性たちをとりまくダメ男、彼らのやり取りは気楽な気持ちで楽しめる。

    作品に出てくる「牛深ハイヤ」は阿波踊りの元となったという。そして出ては来ないけど、牛深にある「牛深ハイヤ大橋」は、関空の設計者と同じ設計者。牛深という町も、なかなか面白いかもしれない。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • JJGOGO

    5
    2013/10/27

    笑えるだけでなく、社会問題や色んな要素を含んだ良質なコメディでした。

    オトコたちのダメダメぶりと、母は強し、オンナは強し…泣きながら大笑い…確かに元気になれる映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告