青い塩|MOVIE WALKER PRESS
MENU

青い塩

2012年3月17日公開,122分
  • 上映館を探す

ハリウッドでリメイクされた『イルマーレ』の名匠イ・ヒョンスン監督が、『殺人の追憶』の演技派ソン・ガンホを主演に迎えて描くラブストーリー。年齢や境遇の異なる男女が料理を通じてひかれていく姿とその悲しき運命を圧倒的な映像美でつづる。ヒロインを演じるのは注目の若手女優シン・セギョン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ヤクザのドゥホンは裏社会から足を洗い、レストランを開こうと料理教室に通い始める。そこでセビンという少女と出会い、次第に距離を縮めていくが、実は彼女は組織からドゥホンの監視役を命じられ、教室に潜入していた。やがて、セビンにドゥホン殺害の命令が下され、ドゥホンはその正体を知りつつも、彼女を守ろうとする。

作品データ

原題
푸른소금
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
韓国
配給
CJ Entertainment Japan
上映時間
122分

[c]2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • あっちょん

    4
    2012/3/25

    暗殺のターゲットは冴えないおじさん。
    これがもう、本当に冴えないおじさんなんですよね。
    のらりくらりとしていて、つかみどころが無い。本当に元闇組織の一員だったの!?

    年の離れた二人の愛の色はピンクでもなく赤でもない。見ていてもどかしいのなんの。
    女の子の視点でもなく、おじさんの視点でもない、終始2人を見守るような映像が斬新でした。
    ラストに向けての女の子の選択が見所ですね!
    最後まで見ると分かるけど、青い塩!まさに青い塩でした。
    とっても優しい気持ちになれる作品です。

    友達同士でも、カップルでも、家族でも、一人でもほっこり見れます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告