アーチ&シパック 世界ウンコ大戦争|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アーチ&シパック 世界ウンコ大戦争

2012年2月11日公開,88分
  • 上映館を探す

「誰も見たことがないものを作る」という野望を持った韓国のクリエイターたちが、7年を費やして作り上げた大作アニメーション。声の出演は「生き残るための3つの取引」のリュ・スンボム、「ミス・ギャングスター」のイム・チャンジョン、スーパーモデル出身のヒョンヨン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

すべてのエネルギー源が枯渇し、人間のウンコが唯一のエネルギー源になった都市。政府は、貴重な資源であるウンコを統制・増産するため、肛門にIDチップを埋め込むことを市民に強制して排便量を管理した。そして、優秀排便者にはアイスキャンディーを配給、更なる排便を促した。計画は順調に進んでいるかに見えたが、アイスキャンディーに含まれる強烈な中毒性と副作用で、市民の中に体が縮み、知能が低下、排便能力を失った突然変異種“フロシキ”が現れ出す。ウンコを出せないという理由で都市から追い出された彼らはフロシキ・キング(シン・ヘチョル)を頭領とするフロシキ・ギャングという反政府組織を結成。アイスキャンディーなしでは生きられないフロシキ・ギャングは、アイスキャンディーを求めて都市への襲撃を繰り返す。政府はそれに対抗して、強化人間の特殊警察“ゲッコー”を投入。都市には略奪と暴力が蔓延し、荒廃が進む。そんな中、都市の最凶エリア、第4地区では、チンピラ二人組アーチ(声:リュ・スンボム)とシパック(声:イム・チャンジョン)がアイスキャンディーの窃盗を繰り返していた。ある日、彼らはイプニ(ヒョンヨン)という女優の卵と出会い、シパックはイプニに一目惚れする。その後、イプ二は自称映画監督のオカマ詐欺師ジミーにつかまり、特別なチップを肛門にぶちこまれ、驚異的な排便能力を手に入れる。アーチとシパックに助けられたイプニは二人に同行、彼らはイプニの溢れんばかりのウンコで超大金持ちになる。しかし、彼女の排便能力を知ったフロシキ・ギャングと政府は、イプニを手に入れようと動き出す。こうして、アーチたち、フロシキ・ギャング、政府、さらにはマッドサイエンティストをも巻き込んだウンコ争奪の大戦争が始まった……。

作品データ

原題
아치와 씨팍
製作年
2006年
製作国
韓国
配給
C-Bridge=Vonat
上映時間
88分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • 逢見細戸

    5
    2012/2/19

    とにかく、今の日本のアニメで満足している「子供」には見せられないアナーキズム。ムチャクチャ。かといって、「ハッピー・ツリー・フレンズ」のような、子供っぽい「残酷のための残酷」じゃ無いのが良い。

    バランスはどう考えても酷い方へ傾いてるんだけど、決して全編厭な感じを受け続けるわけじゃ無い。まぁ、でも見る人を徹底的に選ぶ映画。

    何でもスタッフは今までアニメをほとんど作ったことの無い人だそうで、トークショー付き上映会で、日本のアニメ監督さんが「じゃなかったら、こんな怖いアニメ作れないよ!」と言っていたのに納得。ほんと、怖すぎる(努力と時間のかけ方が)。

    出てくる人物、誰もが頭がおかしいし、自分のことしか考えてないという徹底ぶりも凄いが、サブタイトルでも判るとおり、シモネタ+バカネタ+冒涜ネタ満載で、命のあまりの軽さにめまいさえ覚える。

    最後の最後までドライな味わいも良し。ガンガン、キャラクターが残酷に死んで、そこら中にドラマを壊して入ってくる長いアクション、そして臆面も無く出してくる映画ネタさえも笑って許せる人向け。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告