TOP > 映画作品を探す > 花の詩女 ゴティックメード

花の詩女 ゴティックメードの画像

架空の小惑星を舞台に、詩女(うため)と呼ばれる予言者の少女と高貴な皇子との旅を描いたSF冒険ファンタジー。監督・原作・脚本は『ファイブスター物語』などで知られるメカデザイナーの永野護。自身が手がけた数々のロボット兵器はもちろん、土台となるセルアニメにCG処理を施して、壮大なスケール感を創出している。

3/5
総評価数 24
レビュー 4
投票 20
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (10)
星4つ 25% (3)
星3つ 25% (8)
星2つ 0% (3)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
42

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

惑星連合の搾取に苦しむ小惑星、カーマイン・プラネット。先祖の記憶を受け継ぎ、予言を告げる指導者「詩女」になった少女ベリンは、聖都ハ・リへと旅立つことに。軍事超大国・ドナウ帝国のトリハロン皇子が護衛として同行するが、彼らは事あるごとに対立する。一方、2人の知らないところで、巨大な陰謀が着々と進んでいた。

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 角川映画
上映時間 70
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 永野護
脚本 永野護
原作 永野護
絵コンテ/ストーリーボード 永野護
作画監督 名倉靖博
美術監督 小倉宏昌
音楽 長岡成貢
音楽プロデューサー 矢部敦志
主題曲 川村万梨阿
製作 井上伸一郎
企画 安田猛矢野健二
プロデューサー 榎本郁子富樫真堀裕治
ナレーション 榊原良子

キャスト

ウタメベリン 川村万梨阿
トリハロン 佐々木望
アデム 折笠愛
ラブ 大谷育江
ボットバルト 大塚明夫

レビュー

FSSはもう完結しましたか?

投稿者:パライバ

(投稿日:2012/11/30)

FSSもここ数年は購入しておらず(掲載誌も読まなくなってしま…

[続きを読む]

支持者:0人

永野ワールドが好きなら観て当然!

投稿者:まこと

(投稿日:2012/11/14)

FSS好きじゃない人は、まず観ないでしょうから、その前提での…

[続きを読む]

支持者:0人

すべてが雑…

投稿者:earlygirl

(投稿日:2012/11/2)

この作品に興味がある方はなにかしらの思い入れがあるはず… …

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

新たなアニメの聖地「EJアニメシアター新宿」に潜入!カフェのコラボメニューもクオリティ◎
新たなアニメの聖地「EJアニメシアター新宿」に潜入!カフェのコラボメニューもクオリティ◎(2018年12月21日 17:37)

今年7月にアニメ専門館としてリニューアルし先行オープンしていた角川シネマ新宿が、明日12月22日(土)より「EJアニメシアター新宿」と名称を変更してグランドオー…

アニメ専門劇場「EJアニメシアター新宿」がオープン!カフェ&ギャラリーも併設
アニメ専門劇場「EJアニメシアター新宿」がオープン!カフェ&ギャラリーも併設(2018年12月11日 18:15)

今年7月にアニメ専門劇場としてリニューアルし、プレオープンした映画館「角川シネマ新宿」。このたび、ギャラリーに加えてカフェ機能も追加され、12月22日(土)よ…

美しすぎる巨大ロボット!永野護が作り出した世界の魅力とは
美しすぎる巨大ロボット!永野護が作り出した世界の魅力とは(2012年10月31日 09:00)

とある星を舞台に、国家間の戦いに巻き込まれていく人々の姿と、“ゴティックメード”と呼ばれる巨大ロボットによる戦いを描くSFアニメ『花の詩女 ゴティックメード』(…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 花の詩女 ゴティックメード