ライアーゲーム 再生|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ライアーゲーム 再生

2012年3月3日公開,131分
  • 上映館を探す

松田翔太が天才詐欺師に扮した心理サスペンスの映画化第2弾は、原作コミックの中でも傑作と名高いエピソード「イス取りゲーム」を映像化したもの。ヒロインを務める多部未華子、新興宗教教祖を怪演する船越英一郎、初めての悪役に挑んだ芦田愛菜など、劇場版ならではの豪華キャストが、白熱した頭脳戦を繰り広げる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2年前、天才詐欺師の秋山に大敗し、壊滅状態になったライアーゲーム事務局の出資者たちは秋山への報復をたくらみ、ゲームを復活させた。秋山は参加を拒んでいたが、純真な女子大生・篠宮ユウがゲームに巻き込まれたことを知って気が変わり、参戦を決意。謎の少女アリスが取り仕切る「イス取りゲーム」が幕を開ける。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
131分

[c]2012フジテレビジョン/集英社/東宝/FNS27社 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • しゅうくりーむ

    5
    2012/12/23

     「イス取りゲーム」でのプレイヤー同士の騙し合いが面白いです。とても頭を使います。果たして勝つのは誰なのか?最後まで目が離せない展開でした。ラストが一人1億円ずつ分け合ってハッピーエンドというのもすっきりしていて良かったです。ライアーゲームの独特の世界観と音楽も良いです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ns_hind

    3
    2012/9/23

    2年前のゲームの復讐の為事務局が秋山を狙う。今回のゲームは椅子とりゲーム。

    なんかアルゴリズムが単純になった気がする。
    もともと独自の世界観の一点突破作品だからなぁ。

    多部未華子さんの演技が良い。
    小池栄子さん動作は変じゃないのに何故か演技が今ひとつ。

    やはりライアーゲームは、パズルゲームとしての面白さが頭抜けてる。
    極論として映画とはストーリーではなく感情の昂ぶりを楽しむものではないかと思う。

    気になった点は、
    着座まで残り1分なのに椅子をキープしなかったのはナゼ?いやそもそも椅子見つけたら即座ればよいでしょ。
    最後の一人になるまで繰り返し・・・ましたか?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 星織音

    5
    2012/7/13

    映画の内容は、簡単に言うと、『イス取りゲーム』なんですけど、お互いを騙し合うゲーム、まさしく、
    『嘘つきゲーム』です。
    これは、松田翔太扮する主人公の大学教授で、前回のチャンピオンが言っていますが、『イス取りゲームの形をした、国盗りゲーム』なんです。
    戦国時代の調略を用いた戦なんです。
    それと、イスを取れなくて脱落した人も、毎回、次の親(毎回、減らすイスを1個ずつ決める役)を決定するための投票だけには、参加できます。
    松田翔太の映画を初めて観ましたが、結構、かっこ良いです。
    父親の松田優作を越えているんじゃないでしょうか?確かに、松田優作みたいな、ハングリーさは有りませんが。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告