マッドドッグ(2011)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マッドドッグ(2011)

2011年10月22日公開
  • 上映館を探す

幼いころから友情を育んできた3人の男たちが、哀しい運命に翻弄される様を描く任侠映画。出演は、「お前の母ちゃんBitch!」の小沢仁志、「目を閉じてギラギラ」の哀川翔、「だからワタシを座らせて。 通勤電車で座る技術!」の松田優、「刹那 SETSUNA」の永倉大輔。脚本・監督は、「あにき」の辻裕之。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

地元ヤクザ・任龍会組長の息子ジン、漁師の息子テツ、火葬場職員の息子マサの3人は、子供のころからいつも一緒に遊んでいた。3人とも生い立ちは違っても、その友情は永遠に続くと思っていた。しかし、3人が海南一家のシマで商売をしたことがきっかけになり、任龍会との抗争に発展し、ジンの父である組長が命を落とす。ジンは父の仇を討つため、自らヤクザの世界に進む。こうして3人はバラバラの人生を歩んでいたが、哀しい宿命によって再び結びつく。

作品データ

製作年
2011年
製作国
日本
配給
メディア・ワークス

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?