TOP > 上映中の映画作品を探す > -×- マイナス・カケル・マイナス

大阪郊外を舞台に、人と人、個人と世界の“つながり”を浮かび上がらせ、日常の残酷さ、美しさを問いかける“喪失と希望”の物語。監督は本作が長編デビューとなる伊月肇。出演は「カチコミ刑事 オンドリャー! 大捜査線 心斎橋を封鎖せよ」の澤田俊輔、「トワノクオン」シリーズの寿美菜子、「姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う」の長宗我部陽子

4/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
4

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大阪郊外の町。日に日に緊張感が高まる異国の戦争のニュースがラジオから流れている。古い小さなアパートに独りで住むタクシードライバーの吉村貴治(澤田俊輔)。夜勤明けは大抵、消費者金融からの電話や新興宗教の勧誘、隣室からの喘ぎ声を適当にやり過ごし、部屋で一日無為な時間を送っている。そんなある日、いつも通り市内をタクシーで流していると、妙な色気と無邪気さを持ち合わせた不思議な客・林京子(長宗我部陽子)を乗せる。この出会いは、貴治の眠っていた黒い欲望をかき立てるのだった……。一方、両親の離婚で父と暮らすため、新生活を迎えた女子中学生・藤本凛(寿美菜子)はずっと心に引っ掛かる“ある思い”を両親や親友にも打ち明ける事ができずにいた。そんな気持ちを抱えながらの母との再会で、凛の悲しみは静かに、そして激しく流れ出す……。彼らは今まさに始まろうとしている異国の戦争を思い描くことはおろか、目の前のささやかな日常さえどうにもできずにいた……。

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 I film
上映時間 120
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

製作 伊月肇
監督 伊月肇
脚本 伊月肇松野泉
編集 伊月肇
制作 松野泉
音響効果 松野泉
撮影 高木風太
照明 浅川周
美術 塩川節子樋口麻衣
録音 東岳志
助監督 桝井孝則
メイク 窪田やよい
衣裳デザイン 鳥越麻由
音楽 森谷将之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > -×- マイナス・カケル・マイナス