映画-Movie Walker > 作品を探す > シェアハウス

湘南を舞台に、世代の異なる4人の女性たちがシェアハウスでの共同生活を通して変わっていく姿を描くヒューマンドラマ。監督は、「星砂の島のちいさな天使~マーメイド・スマイル~」の喜多一郎。出演は、「佐賀のがばいばあちゃん」の吉行和子、「驚かさないでよ!」の佐伯めぐみ、「釣りバカ日誌」シリーズの浅田美代子。

3/5
総評価数 5
レビュー 1
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (3)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

夫と娘夫婦に先立たれた独り暮らしの女性・有希子(吉行和子)、恋愛ができない売れないケータイ小説家・麗子(浅田美代子)、JA勤めで孤独な独身女性・花恵(木野花)は湘南で暮らす友人同士で、海辺のカフェ“プラージュスッド”の常連だった。ある日花恵から、共同で家を持ち、仲間同士一緒に暮らすことを提案されるが、興味なく帰ろうとすると、1人の若い女性・まひる(佐伯めぐみ)が入水し、溺れているのを見つける。居合わせたサーファー・優人(牧田哲也)助けるが、まひるは放心状態に。有希子がまひるを引き取り、しばらく面倒を見ることになる。やがて、高齢の友人・かもめが人知れず亡くなり、正気を取り戻したまひるの後押しもあって、有希子の気持ちに変化が訪れる。こうして、4人のシェアハウスは動き出す。東京で帽子デザイナーとして働いていたまひるは、デザイン会社の後輩と恋人に裏切られて傷ついていた。しかしここでの暮らしで、少しずつ元気を取り戻していた。そんなまひるを、有希子は本当の娘のように愛する。環境を変え、麗子は恋に仕事に燃え、花恵は住宅関係の仕事に就こうと一念発起する。世代も性格も異なる4人の女性たちは、個を尊重しながら、気張らない生き方を見つけていく。

見たい映画に
登録した人
8

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 ピーズインターナショナル
上映時間 104
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

高齢者には切実だけど、自分にはまだ早い

投稿者:Cape God

(投稿日:2013/4/3)

総合60点 ( ストーリー:65点|キャスト:75点|演出:…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > シェアハウス