映画-Movie Walker > 作品を探す > ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦

ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦の画像

大量の血しぶきなどハードな描写が売り物の大ヒット米国製ダークファンタジーRPG「Dragon Age」の世界観を映画化。栗山千明谷原章介、GACKTと豪華ボイスキャストを迎え、『ベクシル 2077日本鎖国』の曽利文彦監督率いる映像制作スタジオ、OXYBOTがCGを担当。超リアルなバイオレンス描写と重厚な人間ドラマが見どころだ。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 8
レビュー 2
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (5)
星2つ 20% (1)
星1つ 40% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

“チャントリー”と呼ばれる教会を守る軍隊組織“テンプラーズ”のエリート特殊部隊“シーカーズ”所属の若き女騎士、カサンドラ・ペンタガースト(声:栗山千明)。ドラゴンハンターの一族出身で考えるよりも先に感情的に行動するタイプの彼女は、“メイジ”と呼ばれる魔法使いたちに対して強い憎しみを抱いていた。そして、争いを好まず、ヒーリングの魔法を得意とするレガリアン・ドゥマルカル(声:谷原章介)は、平和に暮らすメイジ集団“サークル・オブ・メジャイ”に所属する“サークルメイジ(魔法使い)”。頭が切れ、論理的な思考の持ち主の彼は、ユーモアのあるジェントルマンでもある。テンプラーズのリーダー、ナイトコマンダー(声:GACKT)は、エリートであるシーカーズにライバル心を抱いており、中でもシーカーズの長であるハイシーカーとは犬猿の仲だった。それぞれの思惑が交差する中、偶然、巨大な陰謀の存在に気付いたカサンドラは、チャントリーの存在を賭けた壮大な戦いに巻き込まれてゆく……。

見たい映画に
登録した人
22

作品データ

原題 Dragon Age: Dawn of the Seeker
製作年 2012年
製作国 日本 アメリカ
配給 TOブックス
上映時間 89
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

カサンドラ・ペンタガースト 栗山千明
レガリアン・ドゥマルカル 谷原章介
ナイトコマンダー GACKT
フレニック 岩崎ひろし
大司教 松谷彼哉

レビュー

何を狙ったのか???

投稿者:YO99

(投稿日:2012/02/19)

映像的にも話的にも、いささか?のロークォリティな作品でした。…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦