映画-Movie Walker > 作品を探す > BRAVE HEARTS 海猿

BRAVE HEARTS 海猿の画像

海上保安官の青年と仲間たちとの絆を描く、人気コミックが原作のアクション・ドラマの劇場版第4作。原作でのラストエピソードに当たり、映像化は不可能と言われていた、ジャンボジェット機緊急海上着水事故に、海上保安庁の精鋭36人からなる特殊救難隊が挑む。仙崎役の伊藤英明、その妻役の加藤あいら主要キャストが顔をそろえる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 201
レビュー 45
投票 156
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (88)
星4つ 63% (56)
星3つ 44% (39)
星2つ 14% (13)
星1つ 5% (5)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

世界最大級の天然ガスプラント“レガリア”爆発事故から2年。仙崎大輔(伊藤英明)は自ら志願し、海難救助のエキスパートであり最も危険な事案に従事する“特殊救難隊”で、後輩の吉岡(佐藤隆太)と共に海難救助の最前線にいた。嶋副隊長(伊原剛志)の指導の下、日々苛烈な任務をこなしながらも、充実した日々が過ぎてゆく。大輔の妻・環菜(加藤あい)は2人目の子どもを身籠り、吉岡にはキャビンアテンダントの美香(仲里依紗)という恋人が出来ていた。そんなある日、羽田空港に向けて飛行中のジャンボ旅客機のエンジンが炎上する事故が発生。飛行困難な状況に陥った旅客機の救助方法が検討される中で、総合対策室の下川救難課長(時任三郎)は、夕闇が迫り視界が悪くなる状況にもかかわらず、前代未聞の東京湾への着水を提案する。しかし、海上着水に成功したとしてもジャンボが浮いていられる時間はわずか20分。機体が沈む前に乗客乗員346名全員を助け出す事が出来るのか!?さらに、その飛行機には美香も乗務していた。特救隊や現場に駆け付けた第5管区の服部(三浦翔平)、警察、消防、現場周辺の関係機関を巻き込んだ空前の大救出計画。日本中が固唾を飲んでその行方を見守る中、旅客機の村松機長(平山浩行)は東京湾着水に向けて降下を開始する……。その先には、予想もしない事態が仙崎たちを待ち受けていた……。

見たい映画に
登録した人
299

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 116
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 羽住英一郎
製作 亀山千広加太孝明水口昌彦市川南亀井修小笠原明男
チーフプロデューサー 臼井裕詞
プロデューサー 安藤親広上原寿一森井輝
原作 佐藤秀峰
原案 小森陽一
脚本 福田靖
撮影 江﨑朋生
視覚効果 石井教雄
音楽 佐藤直紀
美術 清水剛
編集 松尾浩
録音 柳屋文彦
スクリプター/記録 谷恵子
音響効果 柴崎憲治
照明 三善章誉
装飾 小山大次郎
ライン・プロデューサー 古屋厚

キャスト

仙崎大輔 伊藤英明
仙崎環菜 加藤あい
吉岡哲也 佐藤隆太
矢部美香 仲里依紗
服部拓也 三浦翔平
村松貴史 平山浩行
嶋一彦 伊原剛志
下川イワオ 時任三郎

レビュー

見応えあり

投稿者:YUDAPRO

(投稿日:2013/09/21)

毎回同じストーリー展開でマンネリなのであるが後半の盛り上がり…

[続きを読む]

支持者:0人

良くも悪くも...

投稿者:ナオ団長

(投稿日:2013/09/15)

良くも悪くも、これぞ海猿って感じでした。よく言えば大いなるマ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『海猿』(4作品)

BRAVE HEARTS 海猿
BRAVE HEARTS 海猿 (2012年7月13日公開)

人命救助をする潜水士を描く、伊藤英明主演作の映画化第4弾

THE LAST MESSAGE 海猿
THE LAST MESSAGE 海猿 (2010年9月18日公開)

人命救助をする潜水士を描く、伊藤英明主演作の映画化第3弾

LIMIT OF LOVE 海猿
LIMIT OF LOVE 海猿 (2006年5月6日公開)

人命救助をする潜水士を描く、伊藤英明主演作の映画化第2弾

海猿 ウミザル
海猿 ウミザル (2004年6月12日公開)

人命救助をする潜水士を描く、伊藤英明主演作

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > BRAVE HEARTS 海猿