映画-Movie Walker > 作品を探す > 北のカナリアたち

予告編動画を見る 北のカナリアたちの画像

湊かなえの小説を原案に、主演・吉永小百合、監督・阪本順治という豪華組み合わせで描くヒューマンドラマ。かつての教え子が起こした事件をきっかけに、20年ぶりに北海道の離島を訪れた元小学校教師の女性が生徒たちと再会し、心に閉じ込めていた思いを打ち明けあう。生徒の20年後の姿を森山未來、満島ひかりらが演じる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 128
レビュー 24
投票 104
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 70% (33)
星4つ 100% (47)
星3つ 78% (37)
星2つ 21% (10)
星1つ 2% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

夫・川島行夫(柴田恭兵)と共に北海道の離島にやってきた小学校教師、はる(吉永小百合)が受け持つことになったのは6人の生徒たち、鈴木信人(小笠原弘晃)、戸田真奈美(渡辺真帆)、生島直樹(相良飛鷹)、安藤結花(飯田汐音)、藤本七重(佐藤純美音)、松田勇(菊池銀河)だった。彼らの歌の才能に気付いたはるは、合唱を通してその心を明るく照らしていく。「先生が来るまで学校がつまらなかった」とこぼしていた子供たちの顔にも笑顔が溢れるようになり、大自然に響き渡るその歌声は島の人々の心も優しく包み込んでいった。そんな時、担当した事件が原因で心に傷を抱えた警察官・阿部(仲村トオル)が島へやってくる。人知れず悩みを持っていたはるは、陰のある阿部と自分を重ねるかのように心動かされていく。ある夏の日、生徒たちと行ったバーベキューで、悲しい事故が一同を襲う。子供たちは心に深い傷を負い、はるは心配する父(里見浩太朗)を一人置いて、追われるように島を出ることになる。だが、島を離れた後も心に残るのは6人の生徒たちのことだった……。20年後、東京で図書館司書として暮らすはるに生徒の一人が起こした事件の知らせが届く。その真相を知るため、はるは6人の生徒たち(森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平)との再会を心に決め、北へ向かう。久しぶりに再会した彼らの口から語られるのは、20年間言えずにいた想いだった。それぞれが抱えていた後悔が大きな傷となり、今も心に残っていることを知ったはる。そして自身もまた、心に閉じ込めていた想いを6人に明かすのだった……。

見たい映画に
登録した人
172

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 130
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 阪本順治
プロデューサー 國松達也服部紹男
アソシエイト・プロデューサー 高橋一平
原案 湊かなえ
脚本 那須真知子
企画 黒澤満
撮影 木村大作
音楽 川井郁子
音楽プロデューサー 津島玄一
音楽監督 安川午朗
編曲 安川午朗
美術 原田満生
編集 普嶋信一
録音 志満順一
照明 杉本崇
ライン・プロデューサー 望月政雄樫崎秀明

キャスト

川島はる 吉永小百合
川島行夫 柴田恭兵
阿部英輔 仲村トオル
堀田久 里見浩太朗
鈴木信人 森山未來
戸田真奈美 満島ひかり
生島直樹 勝地涼
安藤結花 宮崎あおい
藤本七重 小池栄子
松田勇 松田龍平
鈴木信人 小笠原弘晃
戸田真奈美 渡辺真帆
生島直樹 相良飛鷹
安藤結花 飯田汐音
藤本七重 佐藤純美音
松田勇 菊池銀河

レビュー

幼馴染

投稿者:mentaico00

(投稿日:2015/04/19)

北のある島の分校の先生と子供たちの物語。田舎では起こりそうに…

[続きを読む]

支持者:0人

吉永小百合が年齢不詳

投稿者:くま

(投稿日:2013/01/06)

吉永小百合が年齢不詳ですね ストーリーは何て事無いのですが…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

稲垣吾郎×長谷川博己×渋川清彦が40歳を目前に“人生”と向き合う『半世界』予告編
稲垣吾郎×長谷川博己×渋川清彦が40歳を目前に“人生”と向き合う『半世界』予告編(2018年10月25日 17:00)

稲垣吾郎×長谷川博己×渋川清彦という豪華出演者で描かれる阪本順治監督の最新作『半世界』から、初の映像解禁となる予告編が到着した。山中で備長炭を製炭し生計を立てて…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 北のカナリアたち