映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ソラからジェシカ

千葉県成田の落花生工場を舞台に、寡黙な男とペルー人女性の心の触れ合いを描いたヒューマンドラマ。監督は「ランニング・オン・エンプティ」の佐向大。出演は「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」の陣内智則ロザーナ、「自虐の詩」の島田洋八。2011年3月18日より開催された第3回沖縄国際映画祭「地域発信型映画」の1作として上映。2011年7月2日より成田HUMAXシネマズにて「地元発信<期間限定上映>特別興行」として一般公開された。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

父(島田洋八)の経営する落花生工場で働く毅(陣内智則)は、無口で女っ気のない男。折からの人手不足のため、力仕事のできる外国人労働者を迎え入れることになったが、やってきたのは看護士を目指して日本を訪れたペルー人女性、ジェシカ(ロザーナ)。すぐ間違いに気づくが、時すでに遅し。とりあえず病院の募集が空くまで、彼女は工場に住み込みで働くことになる。すぐに従業員たちと仲よくなるジェシカ。一方、ただでさえ人付き合いの悪い毅とは、なかなか打ち解けることができない。ある事件をきっかけに2人の仲は急速に接近するも束の間、病院からジェシカを呼び寄せる連絡が入って……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 よしもとアール・アンド・シー
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 佐向大
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ソラからジェシカ