TOP > 映画作品を探す > マイティ・ウクレレ

予告編を見る
マイティ・ウクレレの画像

ウクレレ誕生の歴史を貴重な映像を織り交ぜ綴る音楽ドキュメンタリー。「フラガール」の音楽を手掛けたジェイク・シマブクロ、世界最高齢のプロ演奏家ビル・タピア、カナダのウクレレ・マイスター、ジェームズ・ヒルなど世界的プレイヤーたちが、ウクレレの魅力を伝える。ウッドストック映画祭2009最優秀観客賞受賞。

1/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
8

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1800年代後半、ポルトガル移民によってハワイにもたらされたウクレレは、当時の王がその美しく優しい音色を気に入って宮廷音楽に取り入れたことからその歴史が始まる。それから50年近く、ハワイだけでなくアメリカ本土でも最もポピュラーな楽器として愛された。しかし1950年代、ザ・ビートルズの出現によりエレキギターが主役の座を奪い、ウクレレは次第に忘れ去られていった。それから時が過ぎ、21世紀、ウクレレは再び脚光を浴び始める。新世代のウクレレ奏者たちは、クラシックやパンク、ヒップホップなど現代音楽と融合させ、オリジナリティあふれるサウンドを生み出している。映画「フラガール」の音楽を手掛け、日本でも絶大な人気を誇るジェイク・シマブクロは、繊細かつ力強い演奏を見せる。103歳を迎えたビル・タピアは、ハワイの音楽史そのものというべき言葉を語る。カナダ出身のジェームズ・ヒルは、華麗な指さばきとともに自分の哲学を語る。そのほか、ハワイを代表する音楽家キモ・ハッシーや、カナダのウクレレ楽団“ラングレー・ウクレレ・アンサンブル”など世界的プレイヤー、習い始めたばかりの子供、大人など様々な人が登場し、ウクレレの魅力を伝える。

作品データ

原題 Mighty Uke
製作年 2010年
製作国 カナダ
配給 グラッシィ
上映時間 76
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > マイティ・ウクレレ