映画-Movie Walker > 作品を探す > カルテット!

カルテット!の画像

東日本大震災による液状化現象が著しいなか、市民がエキストラとして参加し、撮影が行われた浦安市・市制30周年記念作。いつしか気持ちがバラバラになってしまった音楽一家が、家族カルテットを結成し、絆を取り戻そうとする姿を描き出す。主人公の少年・開を演じるのは、300人のオーディションから選ばれた新鋭・高杉真宙

3/5
総評価数 9
レビュー 4
投票 5
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (4)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

浦安市に住む中学生の開は将来を嘱望されているバイオリニストの卵。彼の家は父がピアノ、母がチェロ、姉がフルートを演奏する音楽一家だが、それは昔の話。姉は反抗期まっただなかで、父が会社をリストラされたことから、一家は崩壊の危機に。寂しそうにする父の姿を見た開は、絆を取り戻すべく、家族カルテット結成に乗り出す。

見たい映画に
登録した人
16

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 118
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 三村順一

キャスト

高杉真宙
剛力彩芽
鶴田真由

レビュー

拾い物の逸品!

投稿者:ミチさん

(投稿日:2012/11/23)

4人の家族の内、名前の知っているのは、鶴田真由のみ。剛力彩芽…

[続きを読む]

支持者:0人

絆に涙

投稿者:barney

(投稿日:2012/1/12)

期待してなかったんですが、観たらよくって..........…

[続きを読む]

支持者:0人

音楽が繋ぐ家族の絆

投稿者:ローズ

(投稿日:2012/1/7)

中学生の開は、将来有望なバイオリニストだが、父のリストラで家…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『カルテット!』東京国際映画祭特別招待作品に選出!主題歌はmihimaru GT書き下ろし
『カルテット!』東京国際映画祭特別招待作品に選出!主題歌はmihimaru GT書き下ろし(2011年9月16日 14:00)

「海峡を渡るバイオリン」や「Little DJ 小さな恋の物語」などで知られる小説家・鬼塚忠の同名小説を映画化した『カルテット!』(12月17日シネマイクスピア…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > カルテット!