映画-Movie Walker > 作品を探す > マン・オブ・スティール > レビュー

投稿レビュー(37件)マン・オブ・スティールは星3つ

スーパーマン誕生 (投稿日:2013年8月24日)

「スーパーマン」ってことだけを知って鑑賞。ラストにこれが誕生秘話なのかと。だって従来のスーパーマンに比べてデジタル進化してしまったので、こちらの方が未来的でしょう。
主人公より脇の脇にK.コスナー、D.レイン、R.クロウ、R.フィッシュバーンというcastingがすごい。スーパーマン世代ではないだろうに。特にK.コスナー(久しぶり)の演技が台本とは言え、ちょっとだけなのに惹きつける。地球外生命体がたくさんだと人間の存在が際立つ。

スーパーマンって地球枠で活躍していた気がするんですが、今回宇宙規模になり、根源的な話の方が壮大過ぎて困惑。身もフタもないがなんで人間そっくりなんでしょうね。
バッドマンやスパイダーマンと断然違うのはその瞬発力。いやすごい。あやうく見失う。その速さのためか、地球と宇宙を何の隔たりなく移動かつロイスも連れられるんだから、ジャーナリストでも少しは怖がってくれ。

どのヒーローものも彼らなくして敵にかなわないのだが、アメリカNO.1、軍が梨のつぶてに対抗…。市民は逃げ惑っているはずだが、場所が変われば(セントラルステーション?)敵が来てようやく逃げるって遅いよ。建物がたくさん崩れているはずなのに、このギャップ。
ロイスの移動もやたら早い。気づけばスーパーマンの近くに…。誕生より記者として身を隠しながらのスーパーマンの方が話が盛り上げるかなぁ。
かねがね思うのだが、スーパーマンの衣装ってださい。新聞記者のC.ケントはカッコ良いのだけに…(ラストのみで残念) »ガイドライン違反報告

投稿:seapoint

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

父は偉大! (投稿日:2013年8月22日)

スーパーマンの誕生秘話!?
記者クラーク・ケントの秘密!!

滅びる寸前の惑星から生まれたばかりの息子を、宇宙船に乗せて地球へと送り出す両親もすごいが、地球での両親も立派!!
人間離れしていて周囲の人たちに誤解されることを恐れ、むやみにその力を出してはダメだと教え死んでいった父。
そんなケントがどのようにスーパーヒーローになるのかを描いた作品になっている。
親の愛情を感じる映画だ。

スピード感がある映画は、睡魔も襲ってこず観入っちゃいます。
でもちょっとスピードありすぎで、ビュンビュンが激しくてついてけないとこも(@_@;)

今回は2Dで観ましたが、3D効果あるかも??? »ガイドライン違反報告

投稿:barney

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

まあまあ (投稿日:2013年8月20日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

面白かったけど、期待した程ではなかったかな(期待値が高すぎたかも)。後半バトルシーンに ちょっと間延び感が…。

それにしても、スーパーマンの あのコスチュームって、実父からの贈り物なんですね…。 実父、自分の戦闘服と、随分テイストが違いますが…あんなヒーローを夢想してたのかと思うと、微笑ましくも(笑)

そして、贈り物を受け取った主人公! 嬉しくて、ヒゲ剃って 髪整え過ぎちゃいましたからね!! 本来のスーパーマンらしいビジュアルっちゃあビジュアルだけど、ア~ゴ割ーれてーる!! Σ(T ^ T)

海底油田の救助に、炎を纏って登場した 最初が 格好良すぎたから、いっそコスチュームは脱げ! とか思っちゃいました(笑) 鍛えられた上半裸身スゴかったです ++

育ての父の死に様が、愛だけどねぇ…残された息子は、一生 後悔を抱えそうで… »ガイドライン違反報告

投稿:コロマル

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

最速の男、登場!! (投稿日:2013年8月16日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

とにかく面白い!!
これは観なきゃ損!!

試写会で観たのですが、ちゃんと3D上映でした。
凄い迫力でまばたきも忘れちゃうぐらいです。

制作は「ダークナイト」などのクリストファー・ノーラン。
監督は「300<スリーハンドレッド>」のザック・スナイダー。
さすがは期待を裏切らない作品になってます。

今作はスーパーマンの生い立ち、どうやってスーパーマンになったのかにスポットが当てられていますが
この彼が生まれたクリンプトンの世界観がハンパなく凄いです。
最初しか出てこないのが勿体ないぐらいです。

そしてなんといっても見どころは超高速のアクションシーン。
これは本当に観なきゃ損!!!
»ガイドライン違反報告

投稿:ナコ

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

斬新なアメリカンヒーローです(^_^)v (投稿日:2013年8月15日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

まさに、新時代のスーパーマン!!デイリープラネット記者のクラークケントになるまでの驚きのストーリー(^_-)
惑星クリプトン星滅亡前の悪役ゾッド将軍の反乱に抵抗して息子を地球へ送り出す科学者の父親役にラッセルクロウで凄い配役だと思ったら地球での育ての親役がケビンコスナーとダイアンレインと人間味あるドラマを創る為の脇を固める実力俳優たち!あのSマークは偶然英語の文字Sに似ていたがSではなく希望を意味するクリプトン星家族の紋章だったとは!ゾッド将軍の反乱軍が33年後にクラークを追って地球にやって来ることで地球存亡の危機を迎えるテンポの速いストーリー展開です(^_^)vクリプトン星人とアメリカ人として育てられた彼の苦悩と、育ての母や女性記者が重要な役割を演じていますので注目(*^_^*) »ガイドライン違反報告

投稿:コウイチセブン

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

Sではなかったんだ^ ^ (投稿日:2013年7月27日)

アメコミのヒーローが映画化されるなか, 正統派すぎてか, ヘアスタイルがオッサンぽいからか, 敬遠されていた感のある大御所がリアルに, そして大迫力に作り込まれて帰ってきた。エピソードはスーパーマン誕生の物語で, クリプトン星の崩壊と地球にやってきた経緯が描かれる前日譚となっているが, そもそもそんなに深く考えてないだろうという原作を, しっかりと‘つじつま合わせ’してくれる^ ^

例えば胸のSの文字はSupermanのイニシャルではなく, クリプトン星の希望のマークであるとか, すぐ破れそうなタイツスーツがしっかりとした素材感のものになっている。スーパーマンと呼ばれるようになるのも後のことで, 最初はエイリアン。さわやかでハンサムなエイリアンだ。しかし機能性のよくわからないマント, そしてあのヘアスタイルも健在だ^ ^

話はいい感じで進行, ラスト間際で地球はテラフォーミングまでされそうになり, これでもかというド迫力で, 夏休みの最後を飾るのに持ってこいかもしれない。概ね人類に希望を持つさわやかな世界観と, それにふさわしいさわやかなキャスティングがなされていて, これはこれでいい出来だと思う。ザック・スナイダーは楽しんで作っている感じがするし, バットマンのクリストファー・ノーランなども製作に参画していて, ようするにみんな好きなんだなあ。乞うご期待。 »ガイドライン違反報告

投稿:kiona

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

AI崩壊
AI崩壊

大沢たかお主演、AIが国民の生活を支える2030年の日本を舞台にしたサスペンス

前田建設ファンタジー営業部
前田建設ファンタジー営業部

空想世界の建造物の建設を正確に検証するという実在企業によるウェブ連載を基に映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > マン・オブ・スティール > レビュー