映画-Movie Walker > 作品を探す > 君へ。

『仮面ライダーW』、『花ざかりの君たちへ ~イケメン☆パラダイス~2011』の桐山漣主演で贈る切ないラブストーリー。突然、行方不明になった初恋の幼なじみを想い続ける青年の心の再生を描く。共演は「ダイブ!!」の瓜生美咲、「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の栗田将輝。監督は「ラブ キル キル」の西村晋也。

3/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

晃治と小夜子は幼なじみ。2人が8歳の時、小夜子の母(粟田麗)が病に倒れ、入院する。2人は小夜子の母に見せようと、夜更けに山へ入り、蛍狩りを行なう。山の麓の町では2人が消えたと騒ぎになるが、たくさんの蛍を捕まえた2人は無事に山から戻ってくる。だがその直後、小夜子の母の死の知らせが。それから5年。同じ中学校のクラスメイトとなった小夜子(瓜生美咲)と晃治(栗田将輝)は、互いに恋心を抱いていた。毎日を一緒に過ごす時間に幸せを感じ、同級生に内緒で交わす合図さえ、楽しいゲームのようだった。しかし、母の命日と晃治の誕生日が近づいたある日、小夜子が姿を消す。警察や学校、町の人々の捜索にもかかわらず、彼女の行方は知れなかった……。それでもいつしか、何事もなかったかのように時は過ぎていく。そして1年後のある日、小夜子の父が彼女の私物を処分して町を出た。晃治に、“小夜子のことを待たなくてもいい。新しい人生を送ってくれ”と言い残して。これを契機に、晃治も小夜子との思い出の地を離れることを決意する。高校、大学、大学院と、東京の学校に進学。大都会の喧噪の中で勉学に勤しむことで、小夜子のことを忘れようと、日々研究に没頭していた。そんなある日、晃治(桐山漣)は中学時代の同級生からの電話で、小夜子の父が郷里の町で死んだことを知る。葬儀に参列するため、晃治は中学を出て以来、一度も戻らなかった故郷に帰って来る……。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 キュリオスコープ
上映時間 91
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 君へ。