TOP > 上映中の映画作品を探す > 魚介類 山岡マイコ

女子高生の姿だが実は魚という主人公が、地上で暮らしながら困難を乗り越えていく様を描く「ピョコタン・プロファイル」の梶野竜太郎監督作。出演は「Re:Play-Girls リプレイガールズ」の佐武宇綺、「実写版 まいっちんぐマチコ先生 ビバ!モモカちゃん」の松下美保、「アメイジング グレイス 儚き男たちへの詩」の加藤沙耶香

1/5
総評価数 3
レビュー 1
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (2)
見たい映画に
登録した人
3

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ある日、静かな海から制服に身を包んだ女のコが、砂浜に上がってきた。彼女の名は、山岡マイコ(佐武宇綺)。キュートなルックスで、ネコのぬいぐるみ“マコノヘー”が手放せないちょっぴり天然キャラの彼女は、なんと女子高生の魚だった。常に体を水で濡らしているマイペースのマイコと、彼女の第一発見者で心配性すぎる葱野鴨子(高見こころ)。奇妙な共同生活を始めた二人の前に現れるのは、淡い恋心が芽生えるナルシストのカリスマ美容師・茹田蟹幸(岡本信彦)に、なんでも知っているアヤしいカウンセラー・ブロンコ内科医院のビリー先生(下村尊則)。そして、マイコを調理したいと切に願う世界の料理人たち……。彼女の身に絶体絶命のピンチが迫ったとき、それは彼女が“出世魚”として覚醒する瞬間だった……。

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 ユナイテッド エンタテイメント
上映時間 82
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

ヤマオカマイコ 佐武宇綺
ネギノカモコ 高見こころ
ヤマオカユカカ 松下美保
ヤマオカコハル 加藤沙耶香
ビリーセンセイ 下村尊則
ユデタカニユキ 岡本信彦
画描餅郎 吹原幸太
棒淵犬夫 竹岡常吉
ジェラート・ドバルデュ 最所裕樹
ユン・ハン・チェン 増田赤カブト
菊地亜美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 魚介類 山岡マイコ