映画-Movie Walker > 作品を探す > WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦

名古屋駅前にある円頓寺商店街を舞台に、個性豊かな店主たちの人情劇を描いたご当地コメディ。主演に抜擢されたお笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤が矢崎滋、ルー大柴という大御所を相手に奮闘。SKE48の松井珠理奈と矢神久美の映画初出演も注目を集めている。監督・脚本は『築城せよ!』の古波津陽

4/5
[?]評価方法について
総評価数 3
レビュー 1
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

昔ながらの街並みが残る名古屋駅前に近い円頓寺商店街。空き店舗が増える中、理事会では、これからの商店街をどう盛り上げていくのか、お客さんをどう呼ぶのか侃侃諤諤……というよりも、ワイワイガヤガヤ雑談三昧。商店街への注目度をもっと高めるため、キャッチコピーの募集を行ったり、魅力的なイベントを考えるが、どれもこれもいまひとつ。そんな中、円頓寺商店街青年団の団長に選ばれたクリーニング屋の稲垣勘太郎(井戸田潤)は、商店街にとってなくてはならない存在の会長・シゲさん(矢崎滋)が、京都からこの商店街にやってきて、下駄屋「野田仙」を開いて30周年を迎えることを知り、地元に溶け込み商店街の活性化に貢献してきたこれまでの会長の功績に対する感謝の気持ちを込めた一大イベントを企画しようと張り切っている。だが頑固一徹で派手なことを嫌うシゲさんは、興味がない様子。めげない勘太郎は、イベントにかこつけ、シゲさんを感動させてやろう、泣かせてやろう、スポットライトを当てちゃおうと、シゲさんを除く商店街のメンバーと、こっそりとプランを膨らませている。そこで浮かび上がったのが、京都を出て30年間会っていなかった“親友との再会劇”というサプライズ企画。白羽の矢が立ったのは、シゲさんが昔やっていた学生演劇時代の仲間・ノブさん(ルー大柴)。さぞや喜んでくれるであろうと、ノブさんの消息をつかむべく行動開始。そんな大人たちを冷静に見つめる少年、和也。両親の離婚の危機でママの実家に引っ越してきた東京っ子の和也は、シゲさんの孫でもある。ひょんなことでこの“おせっかい大作戦”に巻き込まれた和也は、シゲさんがノブさんを宇宙一嫌いであり、彼の顔を見るのも、一緒の空気を吸うのも嫌で京都を後にしたということを知ってしまう。それを知った面々からも、この作戦は成功しないと諦めムードが漂う中、勘太郎は更にとんでもない企てをみんなに発表。商店街あげてのお祭の中で二人を仲直りさせてしまおうという、題して「宇宙一のおせっかい」大作戦……。

見たい映画に
登録した人
7

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 ゴー・シネマ
上映時間 101
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 古波津陽
製作 中川初枝遠藤結蔵池田孝一
プロデューサー 李相美
脚本 古波津陽川手ふきの
撮影 千葉孝
衣装デザイン 宮本まさ江
音楽 田中拓人
音楽プロデューサー 佐々木次彦
美術 金林剛
編集 小原聡子
録音 出口藍子
音響効果 齋藤昌利
照明 モリタケンジ
整音 小林喬
美術監修 磯見俊裕

キャスト

浅見勘太郎 井戸田潤
高島冴子 水野美紀
高島和也 三輪泉月
綾小路芝喜松 ルー大柴
伊丹万之助 服部公
牛島えり 藤田朋子
西康弘 モロ師岡
野田淳子 小島範子
吉村公一郎 小沢一敬
吉村もみじ 矢神久美
伊丹早苗 松井珠理奈
牧野了 いとうたかお
高島祐介 成瀬功
ペーター マシュー・ロット

レビュー

【「おせっかい」って悪い事なの?】

投稿者:ほし★ママ。

(投稿日:2012/01/10)

舞台は、名古屋市西区にある下町の円頓寺商店街。  明るい青…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦