トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1|MOVIE WALKER PRESS
MENU

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1

2012年2月25日公開,118分
  • 上映館を探す

人間の少女とヴァンパイアの青年との恋を描き、世界中の人々を魅了してきたラブ・ストーリーの完結編の前編。ついに結ばれたベラとエドワードを過酷な運命が待ち受ける。これまでの3作でちりばめられてきた数々の謎も明らかに。監督は『ドリームガールズ』のビル・コンドン。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人間の少女ベラとヴァンパイアのエドワードはついに結婚式を迎える。彼女はいよいよヴァンパイアへと転生できるようになるのだ。新婚旅行で南の島を訪れたベラは体の異変に気付く。彼女のお腹には新たな生命が宿っていた。だが、それは“不滅の子”と呼ばれる決して作ってはいけない子だった。

作品データ

原題
The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
角川映画
上映時間
118分

TM & [c]2011 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.5
  • まこと

    2
    2013/1/31

    DVDで鑑賞

    こ、これは…ここに来て、かなり予想外の展開を見せましたね
    まあ、ストーリーの大筋は、十分予想の範囲内でしたが…まさか、たったこれだけの内容を2時間かけてダラダラ見せるとは…予想できませんよ、これはw
    だって、内容的には「結婚」「ハネムーン」「出産」…だけですからね
    次が完結編なのに、ここに来て、こんな悠長な感じで良かったのでしょうかw
    『マスク2』だったら、10分もかけずに終わってますよ、ここら辺はww

    前半はほとんど、結婚とかどうやって初夜を迎えるかとか、そんな話
    しかし…ここまで尺を使って、丹念に描く必要があるの??
    どういうニーズなんでしょうね、これ…「私もこんな風な素敵な初夜を迎えたいわ(ハート」…とかでしょうか
    しかし、結婚式などでも、ちょっと勘違いしちゃったドリーマーの被害が叫ばれている昨今、こんなオトメチックな幻想にニーズがあるんですかねえ…どんな人が、このシーン観て喜ぶのか、逆に怖くなってきます

    初夜のシーンは、多少、コメディタッチでライト感を演出しているようですが、今までが今までですからねえ…急にそういう雰囲気に持ってかれても、逆に戸惑うんじゃなかろうかw
    ここまで「美しい恋愛」みたいな純愛?ドリーム全開の映画は、ちょっと記憶に無いですねえ…男性はもちろん、現実的な感覚を持っている女性だったら、普通にドン引きだと思うんですが

    しかし…改めて思うのは、愛だ何だで自分を正当化しちゃう人間ってのは、自分がエゴイスティックで迷惑な存在だって事は、露ほども思ってないんでしょうね
    そして、この手の映画にありがちな結果オーライなストーリー展開が、そういう人たちの浅はかな思考をさらに助長するんでしょうw

    ベラのエゴイスティックむき出しの自己中感は今に始まった事じゃないですが、こんなカンジで、これから先、永久に近い時間を生きてくんですかねえ…そういう真摯な覚悟みたいなのが、いまいち感じられないのも、お子様向けの映画ゆえなのでしょうか
    身体的な、場合によっては生命の危険すら伴う(らしい)行為を「素敵だったし」の一言で片付けちゃう感じって…w
    エドワードもいい加減、何とかしろよな~
    100歳超えてるくせして、10代の小娘に振り回されるとか、ホント、どうにかして欲しいわw

    実際、生まれながらに、選択肢を与えられる事すらなく、吸血鬼としての宿命を背負わされてしまう子どもっていうのは、自分の運命を呪う事なく、幸せな人生を送る事ができるんですかねえ?
    まあ、そんなまともな思考ができる人間なら、ここまで周囲に火種を撒き散らすトラブルメーカーにはならないんでしょうが
    誰か、そろそろ、ちゃんとした教育をした方が良いんじゃないですかね…みんな、年上なんだからさあw

    ここまでシリーズ4本観て来て、ふと思ったのが…もしかして、この作品って、このバカ娘の愚かな行動をあざ笑う、制作者のシニカルな意図があったりするのだろうか…とか
    まあ、ターゲットを考えたら、ド直球で観るのが正解だとは思うんですが、しかしねえ…ここまで、一人の人間が愚行ばかりを重ね、しかも作品中で何も反省しないって…ちょっと記憶にないヒロイン像なんですがw
    周囲の人間をひっちゃかめっちゃかにしたり、時には生命の危険さえ与えているのに、そこに対しての葛藤も薄い(むしろ、恋愛関係の方が重要っぽいしw)とか、客観的に不自然さすら感じてしまう
    今回はご丁寧に、赤ん坊の名前で揉めるという、下らないエピソードまでご丁寧に盛り込んでくれてるし…これなんて、まさに、キラキラネームを揶揄してんじゃないの?とか、本気で気になるところです

    もし、こういう隠された意図があるのだとしたら、作品の評価も変わってきますねえw
    でも、多分、若い子には伝わらないしな…むしろ、こういうヒロインに憧れて、間違った愛情たっぷりのお母さんになっちゃったりとか…こ、怖すぎる;;

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • YO99

    3
    2012/3/12

    猟奇的耽美派ラブロマンス「トワイライト」シリーズも結構トッ散らかってきていましたが、漸くの大団円を迎えました。が、無理やり引っ張りの2部構成で終演は12月までオアズケです。
    正直、今作も中身がグダグダで、エピソードの繋ぎ合せなのに一つ一つが長すぎます。皆が期待しているから丁寧に=捏ね繰り回し過ぎな感じです。
    人間・バンパイア・人狼の関係、長老会の思惑等々、そしてハイブリッドマンの誕生・・・なんだか“アンダーワールド”と風味が似てきました。
    ロバート・パティンソンさん、不老不死役の割に3年で老けたというかオッサン臭くなってしまいました。役者は生人間ですから辛いところです。
    クリステン・スチュワートさんは、頃合良く美人で素敵でSEXYな女性に成長しています。しかも、超胎児懐妊中のゾンビ並変身は圧巻!驚異的です。バンパイアへの転生もロマンチックな頸咬みではなく、瀕死の心臓へ馬用注射器で強制輸血し復活というホラーらしい設定で、クールビューティー誕生です。
    生まれたハイブリッド女児がオオカミ族ジェイコブの“刻印”繋がりなんて終わり方、新ファミリー対長老会の死闘を予告するネタ振り・・・もう、サクサク決着して欲しいと思う本作です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ねこまま

    4
    2012/3/11

    イザベラがどんなヴァンパイアになるのか楽しみです☆
    この先の展開もどの様に仕上がったのかも凄き気になります☆
    今回では、イザベラの変化過程が、深夜にやっていた、ドラマの『ドクター・ハウス』を彷彿とさせる物があったのは、私だけでしょうか…(^^;)
    エンディングにも次回予告有りとのアドバイスを参考にしっかり見ました。有難う御座居ました。
    編集がちょっと荒くて!?何でいきなりエド様の口に血が?と同様の疑問がそこかしこに見られたので、いつかノーカット版が見られたらいいな(*^_^*)と思いました☆

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告