アクシデント(2008)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アクシデント(2008)

2011年10月8日公開,86分
PG12
  • 上映館を探す

香港映画界の巨匠ジョニー・トーが製作を担当、若手注目株のソイ・チェンが監督を務め、世界中の映画祭で話題を呼んだサスペンス・アクション・スリラー。事故に見せかけて標的を始末する闇の仕事人たちをめぐる、罠と策謀に満ちた物語をスタイリッシュかつスリリングに映し出す。主演は『コネクテッド』のルイス・クー。

予告編・関連動画

アクシデント(2008)

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ブレインと3人の仲間たちは、事故に見せかけて標的を殺害する殺し屋だった。ある日、彼らのもとに、質屋の息子から経営者である父親の殺害依頼が舞い込む。雨の夜に4人は、殺害計画を遂行するが、予期せぬ偶然から計画が狂い、仲間の1人が死亡してしまう。ブレインたちは、仲間の死を何者かの策略ではと疑念を抱きはじめる。

作品データ

原題
意外
映倫区分
PG12
製作年
2008年
製作国
香港
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
86分

[c]2009 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • chunky

    5
    2011/12/22

    恐ろしい設定に気を取られているうちに
    主人公の緊張感に巻き込まれていく。

    緊張の日常。
    思い出。
    行動。

    すごい作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • グラスワンダー

    3
    2011/10/17

    偶然の事故が実は緻密に仕組まれた殺人。
    そんな殺しを職業にしている4人はチームとして上手くやっていたのに、偶然の事故によって自分が死にそうになったリーダーは全てを疑い出し、そして悲劇的な方向に…。
    悪い人達なんですけど結末は何か残念。
    結局奥さんは事故だったのですよね?
    現実の事故も、実は裏があるのに発覚してない事ってあるんだろうなと思ってしまいました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • おさおさ

    3
    2011/10/10

    早い話しが殺し屋です。
    でも、その殺し方は全て偶然の事故に見せかける手口。
    綿密な計画と、実行までの慎重さが表現されてました。
    繊細な主人公は疑いはじめると物事の全てが怪しく思えて、その揺れる心理状態を上手く描いてます。
    ただ、事故に見せかける殺人の事例をもう少し、あと1つか2つくらい見せて欲しかったです。
    それから、ハラハラドキドキ感をちょっとだけ増して欲しかったかな。
    そうしたら間延びする場面もなかったと思います。
    主人公の心理描写が中心だってことはわかるんですけどね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告