映画-Movie Walker > 作品を探す > ミッション:8ミニッツ

予告編動画を見る ミッション:8ミニッツの画像

監督デビュー作『月に囚われた男』で評判を呼んだダンカン・ジョーンズジェイク・ギレンホールを主演に迎えて描くサスペンス・アクション。爆破される8分前の列車の乗客の意識に入り込み、犯人を捜すというミッションを課せられた男が何度も同じ時をさまよう姿を、複雑な多重構造の展開で描き出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 277
レビュー 53
投票 224
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 76% (87)
星4つ 100% (114)
星3つ 54% (62)
星2つ 9% (11)
星1つ 2% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ある朝。コルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は列車の座席で目覚める。目の前の女性(ミシェル・モナハン)が、親しげに話しかけてくる。だが、コルターには自分がなぜここにいて、彼女が誰なのかわからなかった。陸軍大尉のコルターは、アフガニスタンで戦闘ヘリを操縦していたはずなのだ。鏡を覗きこんだ彼の眼に映ったのは、見知らぬ別人の顔。所持していた身分証明書には、“ショーン・フェントレス:教師”と記されていた。そのとき突然、車内で大爆発が発生。なす術もなく炎に飲み込まれていった……。コルターが意識を取り戻したのは薄暗い密室。モニターに軍服姿の女性、グッドウィン大尉(ヴェラ・ファーミガ)が映し出される。列車の爆発事故について質問されるが、状況が飲み込めず、回答できない。“包囲された城”と呼ばれるこの空間は、何かの研究室らしかった。朝7時48分に列車爆破事件が発生したことは事実で、コルターの任務は、乗客であるショーンとなって車内を捜査し、爆弾魔を特定することだという。なぜか再び列車に戻されたコルターは、次第に状況を理解してゆく。目の前の女性の名はクリスティーナ。コルターが繰り返し列車に戻るのは、“ソースコード”というラトレッジ博士(ジェフリー・ライト)が開発中の極秘実験によるもの。これによってコルターの意識はショーンの身体とリンクし、死亡するまでの8分間を繰り返し体験できるのだ。5回目のスリップで彼は、アフガニスタンに向かったコルターについて調べてくれるよう、クリスティーナに依頼する。そして明かされる衝撃的な真実。“ソースコード”には、まだ知らない秘密が隠されていた。さまざまな疑問が浮かぶ一方で、コルターはクリスティーナに特別な思いを寄せるようになる。彼女を救うためにも、爆弾犯を探し出そうと8分間のミッションを繰り返すが、その先に待ち受けていたのは想像を絶する運命だった……。

見たい映画に
登録した人
315

作品データ

原題 SOURCE CODE
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間 94
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

コルター・スティーヴンス ジェイク・ギレンホール
クリスティーナ・ウォーレン ミシェル・モナハン
コリーン・ゴールドウィン ベラ・ファーミガ
ラトリッジ博士 ジェフリー・ライト
ハズミ キャス・アンヴァー
マックス・デノフ ラッセル・ピーターズ
デレク・フロスト マイケル・アーデン
スティーヴンの父 スコット・バクラ

レビュー

なかなか斬新

投稿者:エイジ

(投稿日:2015/08/20)

8分間の繰り返し 8分しかないのにいいのかよ! …

[続きを読む]

支持者:0人

「シュレーディンガーの猫」的な

投稿者:ns_hind

(投稿日:2012/03/31)

この映画を鑑賞した人がネタバレなしでレビューするのは相当困難…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ミッション:8ミニッツ