ミッション:8ミニッツ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ミッション:8ミニッツ

2011年10月28日公開,94分
  • 上映館を探す

監督デビュー作『月に囚われた男』で評判を呼んだダンカン・ジョーンズがジェイク・ギレンホールを主演に迎えて描くサスペンス・アクション。爆破される8分前の列車の乗客の意識に入り込み、犯人を捜すというミッションを課せられた男が何度も同じ時をさまよう姿を、複雑な多重構造の展開で描き出す。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

乗客全員が死亡する大惨事となったシカゴでの列車爆破事件。その犯人を見つけるために米軍のエリート、スティーヴンス大尉が事故8分前の乗客の意識に入り込むミッションに挑むことに。ところが8分で犯人を見つけ出すことは不可能で、何度も同じミッションを繰り返すが、なぜ自分が選ばれたのかといった疑念を抱くようになる。

作品データ

原題
SOURCE CODE
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間
94分

[c]2011 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • みるみる

    4
    2019/2/26

    行ったり来たりで展開も早いのであっという間に見終わりました。始めからしっかり見てないとついていけないかも。
    ハッピーエンドで終わると思ってなかったんで、ハイそうですかって感じもしましたがお話は面白かった。
    DVDなら見直せるけどケーブルTVで見たので最後の部分がちょっと分からないままになってしまった。結局ショーン先生の8分の記憶はどうなるの?この先コルターの意識を持ってショーンとして生きていくわけ?でもコルターはまだ存在してるし。うーん
    ジェイク・ギレンホールがどんどんカッコ良くなっていって上半身はだけてくれないかな、とよからぬ事を思ったり、ベラ・ファーミガはとっても綺麗で好きだなと思ったりで結局はまた見ちゃうかもしれない映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • エイジ

    3
    2015/8/20

    8分間の繰り返し

    8分しかないのにいいのかよ!
    と何度も思ったな(笑)

    それだけ引き込まれてたともいえる

    ハッピーエンドで良かったやん(^^)/

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • Curve

    4
    2013/5/21

    それでも立ち上がる。
    と、いう映画に燃えないわけがない。

    それが意味のないことだと言われても自身が納得出来なければ魂に安息はないのだろう。
    スティーヴンスとグッドウィンのやりとりは実際にはモニターの文字。
    全てを削ぎ落とした魂の言葉だからこそ彼女も揺さぶられたのではないか。

    ラストで銀の豆のオブジェを見せるのもあまりに意図的だ。

    しかしなんと言ってもスティーブンスが乗り移った(ソースコードにリンクした?)社会科教師。
    彼には何の救いもないな。
    彼女を奪われ魂を奪われ。
    今作最大の被害者である。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告