映画-Movie Walker > 作品を探す > るろうに剣心

予告編動画を見る るろうに剣心の画像

週刊少年ジャンプに連載され、後にテレビアニメにもなった和月伸宏の同名コミックを、「仮面ライダー電王」で一躍有名になった佐藤健主演で実写映画化。激動の明治を舞台に、かつて最強の暗殺者“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられながら、剣を置いた男と、彼をつけ狙う者たちとの戦いが繰り広げられる。監督は「龍馬伝」の大友啓史

4/5
[?]評価方法について
総評価数 307
レビュー 64
投票 243
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (104)
星4つ 91% (95)
星3つ 74% (77)
星2つ 19% (20)
星1つ 10% (11)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

明治11年。東京では、人斬り抜刀斎を名乗る男が誰かれ構わず斬りつける事件が発生していた。亡父から継承した神谷道場を切り盛りする神谷薫(武井咲)が無謀にも男に立ち向かおうとしているところを、通りすがりの男が助ける。その人こそ、幕末には反幕府軍の暗殺者として活躍した人斬り抜刀斎本人(佐藤健)だった。今は緋村剣心と名乗り、斬れない刀を携え流浪の旅をしながら、どんな悪人でも決して命を奪わない不殺(ころさず)の誓いに従いながら人助けをしている。偽者の人斬り抜刀斎の正体は、実業家の武田観柳(香川照之)に用心棒として雇われた鵜堂刃衛(吉川晃司)だった。世界支配を目論む観柳は女医の高荷恵(蒼井優)に阿片を作らせ、それを元手に得た莫大な金で武器を買い漁っていた。元・新選組で今は警官を務める斎藤一(江口洋介)が観柳の目論みに気付くものの、観柳が握る絶大な権力を前になかなか手出しができない。観柳は手始めに神谷道場一帯を手に入れるべく、市井の人々を殺そうとする。神谷道場に身を寄せる剣心は苦しむ人々を見て、打倒観柳を決意。250人もの護衛をつける観柳に、剣心は喧嘩屋の相楽左之助(青木崇高)とともに立ち向かっていく……。

見たい映画に
登録した人
447

作品データ

原題 Rurouni Kenshin
製作年 2012年
製作国 日本
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 134
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大友啓史
製作総指揮 ウィリアム・アイアトン
プロデューサー 久保田修
原作 和月伸宏
脚本 藤井清美大友啓史
撮影 石坂拓郎
キャラクター・デザイン 澤田石和寛
衣裳デザイン 澤田石和寛
音楽 佐藤直紀
主題歌 ONE OK ROCK
美術 橋本創
編集 今井剛
録音 益子宏明
エグゼクティブプロデューサー 小岩井宏悦
ヘアメイク ShinYa
照明 平野勝利
装飾 渡辺大智
アクション監督 谷垣健治
SFX/VFXスーパーバイザー 小坂一順

レビュー

アクションがすごい

投稿者:siro

(投稿日:2014/02/10)

主演の佐藤健さんは替え玉なしですべてアクションをこなしている…

[続きを読む]

支持者:0人

原作に忠実

投稿者:ナオ団長

(投稿日:2013/09/15)

原作をリアルタイムで読んでいました。佐藤健さんの剣心をはじめ…

[続きを読む]

支持者:0人

『るろうに剣心』(6作品)

るろうに剣心 伝説の最期編
るろうに剣心 伝説の最期編 (2014年9月13日公開)

佐藤健主演、『るろうに剣心』の2作連続となる続編の第2作

るろうに剣心 京都大火編
るろうに剣心 京都大火編 (2014年8月1日公開)

佐藤健主演、『るろうに剣心』の2作連続となる続編の第1作

るろうに剣心
るろうに剣心 (2012年8月25日公開)

大友啓史監督×佐藤健主演、「週刊少年ジャンプ」に連載された剣客漫画を映画化

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > るろうに剣心

ムービーウォーカー 上へ戻る