映画-Movie Walker > 作品を探す > マルドゥック・スクランブル 燃焼

マルドゥック・スクランブル 燃焼の画像

SF作家、冲方丁が第24回日本SF大賞に輝いた同名小説をアニメ映画化。3部作のシリーズ第2弾である本作では、衝撃のラストを迎えた前作『〜圧縮』に引き続き、マルドゥック市で生きる少女娼婦バロットの激しい戦いが展開する。バロットの声を演じるのは『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役などでおなじみの林原めぐみ

3/5
総評価数 22
レビュー 2
投票 20
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (5)
星4つ 25% (7)
星3つ 25% (7)
星2つ 0% (3)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

カジノ経営者シェルの犯罪に巻き込まれてしまった少女娼婦バロットとマルドゥック市の事件担当官ウフコック。彼女らを狙うボイルドとの戦いで傷つき、バロットたちは“楽園”と呼ばれる実験施設に辿り着く。バロットは、シェルの記憶が彼の経営するカジノの百万ドルチップの中に隠されていることを突き止め、カジノに乗り込む。

見たい映画に
登録した人
25

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 アニプレックス
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 工藤進

キャスト

林原めぐみ
八嶋智人
東地宏樹

レビュー

現代社会のSF作家 冲方丁

投稿者:TAKA

(投稿日:2011/10/1)

鑑賞前、SFが現実味のない遠い話だと思っていた。しかしこの映…

[続きを読む]

支持者:0人

闘争シーンでさえ美しい

投稿者:YO99

(投稿日:2011/9/17)

三部作の第二部で、かなりの盛り上がりを見せつつ核心に迫って行…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > マルドゥック・スクランブル 燃焼