映画-Movie Walker > 作品を探す > ハードロマンチッカー

予告編を見る
ハードロマンチッカーの画像

『偶然にも最悪な少年』のグ・スーヨン監督が、自伝小説を松田翔太主演で映画化した青春ドラマ。暴力的な世界に足を踏み入れていく少年の姿を圧倒的なバイオレンスシーンとともに描き出す。松田翔太が髪を金色に染め上げ、グ監督の青年時代を熱演。顔をはれあがらせ、血まみれになるさまは思わず目を背けたくなるようなリアルさだ。

2/5
総評価数 10
レビュー 8
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (4)
星4つ 25% (8)
星3つ 25% (8)
星2つ 0% (7)
星1つ 25% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

山口県下関で暮らす在日韓国人2世の少年グー。高校を中退し、フリーターをしている彼は、顔なじみの暴力団員や下関署の刑事に絡まれながら、怠惰な毎日を過ごしていた。ところがある日、後輩が起こした事件をきっかけに暴力の連鎖に巻き込まれていく。

見たい映画に
登録した人
49

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 108
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 グ・スーヨン
プロデューサー 片岡公生原田雅弘
原作 グ・スーヨン
脚本 具光然
撮影 無州英行
音楽 和田薫
主題曲/主題歌 黒夢
美術 仲前智治
編集 高橋和久渡辺勝郎
録音 長島慎介
エグゼクティブプロデューサー 木下直哉角川春樹遠藤茂行
照明 岩下和浩

レビュー

どうなってしまうのか、ドキドキしました。

投稿者:lemonlemon

(投稿日:2011/11/25)

試写会に行ってきました。 暴力シーンが多めで、最初は少しビ…

[続きを読む]

支持者:1人

人間臭く暴力で生きる男たちのマトモな日常

投稿者:jjjunkooo

(投稿日:2011/11/23)

松田翔太さんの大ファンで試写会行ってきました。 正直、ここ…

[続きを読む]

支持者:0人

アツいというよりはひんやりな作品

投稿者:onimaru

(投稿日:2011/11/22)

試写会でハードロマンチッカーを観てきました。もともとグ・スー…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

一匹狼の凶暴ヤンキーor脱力系童貞アフロ、どっちの翔太がお好き?
一匹狼の凶暴ヤンキーor脱力系童貞アフロ、どっちの翔太がお好き?(2011年11月26日 00:26)

2005年の俳優デビュー以降、端正な容姿と存在感でテレビドラマやCM、映画など幅広い舞台で活躍する松田翔太。近年は、時代劇からサスペンス、ラブストーリーといった…

永山絢斗「ポップな仕上がりになっていて驚いた!」
永山絢斗「ポップな仕上がりになっていて驚いた!」 (2011年11月25日 21:00)

『偶然にも最悪な少年』(03)のグ・スーヨン監督が、自身の著書を映画化した『ハードロマンチッカー』(11月26日公開)。本作は、山口県下関市を舞台に、日々を刹那…

強烈に男臭い映画に仕上がった! 『ハードロマンチッカー』舞台挨拶に松田翔太らが登壇
強烈に男臭い映画に仕上がった! 『ハードロマンチッカー』舞台挨拶に松田翔太らが登壇(2011年10月27日 06:09)

『偶然にも最悪な少年』(03)や『the 焼肉ムービー プルコギ』(07)など、個性的な作品を次々に手がけるグ・スーヨン監督。そんな監督の自伝小説を映画化した青…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ライオン・キング
ライオン・キング

ディズニーの人気アニメーション『ライオン・キング』を新たな映像表現で実写映画化

天気の子
天気の子

家出少年と不思議な能力を持つ少女の恋の物語を紡ぐ、新海誠監督によるアニメーション

ダンスウィズミー
ダンスウィズミー

矢口史靖監督が三吉彩花を主演に自ら脚本も手掛けて挑む初のミュージカルコメディ

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ハードロマンチッカー