映画-Movie Walker > 作品を探す > ラスト・エクソシズム

予告編動画を見る ラスト・エクソシズムの画像

『ホステル』シリーズのイーライ・ロス監督が製作を手がけたホラー・モキュメンタリー。“悪魔払い”の儀式の真実を暴こうとしていた撮影隊とエクソシストを自称する牧師が、恐るべき怪異と超常現象に襲われる。謎の失踪をとげた撮影隊の取材記録テープという設定も納得の緊張感あふれる映像と意外な展開の連続に驚愕させられる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 16
レビュー 1
投票 15
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 28% (2)
星4つ 14% (1)
星3つ 100% (7)
星2つ 14% (1)
星1つ 71% (5)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ルイジアナ州バトンルージュ。“悪魔祓い(=エクソシズム)”のベテラン、コットン・マーカス牧師(パトリック・ファビアン)は、“悪魔祓い”の真実を追うドキュメンタリー映画製作に参加する。悪魔の存在を信じていない彼にとって、儀式は信者たちへのサービスにすぎなかったが、近年各地で“悪魔祓い”による事故が多発していた。危険な儀式を止めるべきだと考えたコットンは、真実の告白を決意。儀式がトリックを用いた一種のショーであり、実際には何の効果もない詐欺的行為であることを、カメラの前で明らかにしようというのだ。コットンとディレクターのアイリス(アイリス・バー)はカメラマンを伴って都市部から遠く離れた町アイヴァンウッドへ向かう。キリスト教原理主義者の農家、ルイス・スウィーツァー(ルイス・ハーサム)の16歳の娘ネル(アシュリー・ベル)が毎夜不審な行動を取り、多くの家畜が惨殺されているという。だが、純朴で可憐なネルに悪魔が憑いているとは考えられなかった。コットンは今まで通り、家具を動かすピアノ線や悪魔の声を流す小型スピーカーなどトリックを利用して儀式を行い、それをアイリスたちに撮影させる。彼の経験では悪魔憑きの多くは精神的なもので、このように儀式による暗示で解決してきた。無事に仕事を終えたコットンたちはモーテルに宿泊するが、真夜中、アイリスに呼び出される。宿泊先を知らないはずのネルが、彼女のベッドに座っていたのだ。ネルを病院へ連れて行き、精密検査を受けさせるコットン。ところが、病院を嫌うルイスは娘を家に連れ帰ってしまう。帰宅したネルの行動は、完全に狂気と化していた。初めての体験に戸惑うコットンと撮影隊の前で、次々と超常現象が発生。恐怖と戦慄がルイス邸を包んでいく。ようやくコットンは、自らの考えが間違っていたことを悟る。“悪魔は間違いなく、実在する”。神に祈るコットンだったが、すべては遅すぎた……。

見たい映画に
登録した人
32

作品データ

原題 THE LAST EXORCISM
製作年 2010年
製作国 アメリカ
配給 コムストック・グループ=クロックワークス
上映時間 87
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

コットン・マーカス パトリック・ファビアン
ネル・スウィーツァー アシュリー・ベル
アイリス アイリス・バー
ルイス・スウィーツァー ルイス・ハーサム
ケイレブ・スウィーツァー ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ラスト・エクソシズム