ラーメン侍|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラーメン侍

2012年4月7日公開,115分
  • 上映館を探す

とんこつラーメンで有名な福岡県久留米市を舞台に、あるラーメン店主の奮闘を親子2代にわたって描いた人情ドラマ。主演の渡辺大が父と息子の一人二役に挑戦。映画のモデルとなった有名店で1か月間の修業を積み、プロ並みのラーメン作りを披露する。主人公の母親の18歳から53歳までを1人で演じた山口紗弥加の熱演にも注目。

予告編・関連動画

ラーメン侍

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東京のデザイン会社に勤めていた光は、亡き父が経営していたラーメン店を継ぐために故郷・久留米に帰ってきた。店は繁盛するものの、光は自信が持てずにいた。そんなとき、母・嘉子から、無鉄砲な父・昇が屋台を始めたいきさつを聞き、光はかすかな記憶を頼りに、父の味を再現しようと試行錯誤を始める。

作品データ

製作年
2011年
製作国
日本
配給
ティジョイ(配給協力 東映 九州支社)
上映時間
115分

[c]「ラーメン侍」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0
  • ごっち

    4
    2011/11/1

    以前「UDON」というさぬきうどんを扱った映画があったが
    それのラーメン版ともいえる映画だ

    そして、「久留米人のための映画」とも言える

    ストーリーは親子2代のラーメン物語だ
    久留米出身の有名人も多数出演していて
    この点でも「UDON」と共通している

    出てないのは藤井フミヤと松田聖子くらいか(笑)

    主演の渡辺大はかなりラーメン作りの修業をしたと思われ、平網の使い方もなかなか様になってた

    親子(2役)を1人で演じてるけど翻弄は父親役は
    渡辺謙にやってほしかったけど、そうしたら
    彼の出演料だけで製作費が吹っ飛ぶか(爆)

    そして女房役の山口紗弥加がいい
    福岡出身だけあって方言も申し分ないし
    古き良き九州の女がこんなによく似合う
    女優だとは思わなかった

    後、細かいことだが小倉から来た浮浪者に
    小倉出身の中村有志を起用するなど、
    細部にわたって配慮されてると思った

    これを見たら久留米の有名スポットならびに
    主だった屋台は全部行った気になれるお得な映画だ(笑)

    映画を観終わったらラーメンを食べたくなる
    この点も「UDON」と同じだ

    さあ、お腹を空かせて劇場へ行こう!(笑)

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告