映画-Movie Walker > 作品を探す > トータル・リコール

アーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化されたこともある、SF作家フィリップ・K・ディックの小説を、『ダイ・ハード4.0』のレン・ワイズマンコリン・ファレルを主演に迎え映画化したSFサスペンス・アクション。記憶が売買できる近未来を舞台に、自らに秘められた謎や巨大な陰謀に立ち向かう男の姿が描かれる。

3/5
総評価数 198
レビュー 37
投票 161
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (20)
星4つ 25% (66)
星3つ 25% (76)
星2つ 0% (25)
星1つ 25% (11)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

戦争の影響で、裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという2つの地域に分かれ、人々が暮らす世界。コロニーに住む工場労働者のクエイドは刺激を求め、人工記憶が体験できるリコール社を訪れる。だが、そこでブリテン連邦の連邦警察官の襲撃に遭う。さらに家へ戻ると妻のローリーにも襲われるはめに。逃げ出したクエイドは自身に何が起きているのかを探り始める。

見たい映画に
登録した人
314

作品データ

原題 Total Recall
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 118
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 レン・ワイズマン

キャスト

コリン・ファレル
ケイト・ベッキンセール
ジェシカ・ビール

レビュー

オリジナル版の古臭さが無くなり、新鮮なSFアクション映画となった。

投稿者:たっかん

(投稿日:2013/12/12)

シュワルツェネッガー主演バージョンは、古臭くて観ていられない…

[続きを読む]

支持者:0人

「全てを思い出しますか?」→はい いいえ

投稿者:ns_hind

(投稿日:2013/1/12)

21世紀末地球の居住地域は富裕層の"ブリテン連邦(…

[続きを読む]

支持者:0人

アクションはいいが

投稿者:シネマフリーク

(投稿日:2012/11/24)

シュワルツネッガー主演作品のリメイクだが、設定がかなり変わっ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『トータル・リコール』が早くも名作SFと言われる理由はその原作に秘密が
『トータル・リコール』が早くも名作SFと言われる理由はその原作に秘密が(2012年8月10日 06:14)

8月10日(金)から公開されるSFアクション『トータル・リコール』。本作記憶が売買される近未来の地球を舞台に、退屈な日常に嫌気がさし、人工記憶を買おうとした男が…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > トータル・リコール