映画-Movie Walker > 作品を探す > 劇場版 ハートの国のアリス Wonderful Wonder World

劇場版 ハートの国のアリス Wonderful Wonder Worldの画像

「不思議の国のアリス」の世界観をモチーフにした恋愛アドベンチャーゲームをアニメ映画化。帽子屋、白ウサギ、チェシャ猫などの有名キャラクターたちがみなイケメンになって登場。彼らとアリスの恋の駆け引きが繰り広げられる。アリス役にツンデレキャラを得意とする釘宮理恵が扮するほか、豪華声優陣が勢ぞろい。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アリス=リデル(声:釘宮理恵)は現実主義で夢見がちなところが一切ない女の子で、特に恋愛ごとはこりごりだと思っている。そんなアリスが白ウサギ(宮田幸季)によって、やけに物騒なハートの国に引っ張り込まれる。そこは、建物はメルヘン調でほのぼのしているのに、帽子屋(小西克幸)がマフィアだったり、遊園地の従業員は銃携帯が標準だったりと危険な世界だった。住人たちは危険人物ばかりで、すぐ乱闘騒ぎや殺し合いになる有様。さらに領地争いが勃発しており、帽子屋、ハートの女王(甲斐田裕子)、メリー=ゴーランド侯爵(堀内賢雄)が対立していた。おかしな薬を飲まされ、帰りたくても帰れなくなったアリスは、これは夢オチだと決めつけ、非日常の世界を楽しむことにする。帽子屋の屋敷に滞在していたアリスは、舞踏会に参加することになる。双子の門番(福山潤)がエスコート役を買って出るが、彼らはわざとトラブルを仕掛け、アリスは何かと騒動に巻き込まれる。一方キャラクターたちは、ハートを持つアリスに惹かれていく。領主たちが暗躍するなか、アリスはサーカス会場に迷い込む……。

見たい映画に
登録した人
12

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 クロックワークス
上映時間 86
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大庭秀昭
脚本 五月攻
企画 五月攻
キャラクター・デザイン 原修一
音楽
美術設定 平澤晃弘
録音 西村智博
色彩設計/色指定 大塚奈津子
美術監督 鈴木路恵
撮影監督 増元由紀大

キャスト

アリス・リデル 釘宮理恵
ブラッド=デュプレ 小西克幸
エリオット=マーチ 最上嗣生
トゥイードル=ディー/トゥイードル=ダム 福山潤
ビバルディ 甲斐田裕子
ペーター=ホワイト 宮田幸季
6エース 平川大輔
ユリウス=モンレー 子安武人
ボリス=エレイ 杉山紀彰
メリー=ゴーランド 堀内賢雄
ナイトメア 杉田智和
ジョーカー 石田彰
ロリーナ=リデル 神田みか

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 劇場版 ハートの国のアリス Wonderful Wonder World