婚前特急 ジンセイは17から/婚前特急 ジンセイはやっぱ21から|MOVIE WALKER PRESS
MENU

婚前特急 ジンセイは17から/婚前特急 ジンセイはやっぱ21から

2011年4月23日公開,47分
  • 上映館を探す

映画「婚前特急」で現在24歳の主人公・池下チエが、17歳と21歳だったころの恋愛模様を描いた携帯ドラマ2作品。シリーズを通して、1人の女性がティーンから大人になり、自分にとって本当の相手に巡り合うまでを描いていく。出演は、「蛇にピアス」の吉高由里子。監督は、「くりいむレモン旅の終わり」の前田弘二。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

「婚前特急 ジンセイは17から」現在24歳の池下チエ(吉高由里子)は、5人の恋人と付き合っている。そんな彼女は高校時代、やんちゃな同級生たちと、社会人や大学生との合コンに明け暮れていた。しかし一方で、仲間には内緒で、青臭い中学生と付き合っていた。しかしその幼稚な交際が終わると、チエは50代の文筆家に乗り換える。しかし大人の面倒な事情や、三角関係、四角関係に巻き込まれて疲れたチエは、ある決心をする。「婚前特急 ジンセイはやっぱ21から」現在は5人の恋人がいるチエだが、21歳のころは1人の男性と付き合っていた。仕事から彼(中尾明慶)と同棲するアパートに戻ったチエは、クローゼットの中に親友のモンコがいるのを見つける。2人が浮気しているのを察知したチエは、家を飛び出し、従兄(高岡蒼甫)夫婦の家に転がり込む。チエは恋愛の悩みを打ち明けるが、従兄夫婦の問題が浮上し、男女関係や結婚生活の大変さを思い知らされる。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
上映時間
47分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?