映画-Movie Walker > 作品を探す > 酔拳 レジェンド・オブ・カンフー

酔拳 レジェンド・オブ・カンフーの画像

“酔えば酔うほど強くなる”という奇抜な拳法・酔拳。ジャッキー・チェン主演の『ドランクモンキー 酔拳』を手がけ、『マトリックス』シリーズのアクション監督としても知られるユエン・ウーピンが、酔拳を生み出した実在の武術家スー・サンにスポットを当て、その知られざる物語をつづったカンフー・アクション。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 7
レビュー 3
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 100% (4)
星2つ 50% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1861年、清朝時代の中国。国は海外の列強に侵略され崩壊寸前の中、高名な戦士スー・サン(チウ・マンチェク)は部下のマー(グォ・シャオトン)と共に、反乱軍に連れ去られた親王を救出する。その功績によって知事の椅子を与えられたスー。だが、妻シャオイン(ジョウ・ シュン)と静かに暮らすことを選んだ彼は、シャオインの兄ユアン(アンディ・オン)にその地位を譲る。それから5年。武術を極めるために妻と平和な日々を送っていたスーと家族の前に、長官となったユアンが現れ、スーの父親(レオン・カーヤン)を殺害。五毒邪拳なる技を習得して武術の正道を外れた父親が、スーの父親に殺されたことに恨みを抱いていたユアンは、自らも五毒邪拳を習得していたのだ。さらにシャオインとスーの息子フォンを連れ去るユアン。家族を取り返すために、ユアンに闘いを挑むスーだったが、返り討ちに遭い、激流に転落してしまう。彼を追って飛び込むシャオイン。スーとシャオインは通りがかった医者のユ(ミシェル・ヨー)に助けられる。毒に侵されていたスーはユの解毒で一命をとりとめるが、フォンを助けられなかった苦しさから酒に溺れる。だが、その姿に心を痛めていたシャオインの言葉がスーを立ち直らせる。自分を取り戻したスーは、リハビリに励みながら武術の稽古を再開する……。

見たい映画に
登録した人
29

作品データ

原題 TRUE LEGEND
製作年 2010年
製作国 中国
配給 ツイン
上映時間 116
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

武道家ストーリーなんですか?

投稿者:YO99

(投稿日:2011/07/17)

正直、よく分りません。武道家ストーリーだと思っていたのですが…

[続きを読む]

支持者:0人

アクションがいっぱい

投稿者:グラスワンダー

(投稿日:2011/06/21)

酔拳を生み出した武術家が、悲しい出来事を乗り越えて生み出すま…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 酔拳 レジェンド・オブ・カンフー

ムービーウォーカー 上へ戻る