映画-Movie Walker > 作品を探す > モーツァルトの恋

18世紀のヨーロッパで活躍した天才作曲家モーツァルトの生涯を、ウェーバー家の姉妹との三角関係などのエピソードを盛り込んで描いた伝記映画。モーツァルトが生み出した名曲の数々が物語を彩る。1942年のオーストリア映画を製作から60年以上を経て日本初公開。モーツァルトを演じるのは、「菩提樹」のハンス・ホルト

4/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 1
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (2)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

宮廷付き指揮者を目指して情熱を燃やす若き日のモーツァルト(ハンス・ホルト)。ウェーバー家の娘コンスタンツェ(ヴィニー・マーカス)は彼に身も心を捧げており、やがて2人は結婚する。しかし、モーツァルトが本当に愛していたのは、コンスタンツェの姉で歌手のルイーゼ(イレーネ・フォン・メイエンドルフ)だった。出世を妨げようとする周囲の嫉妬をものともせずに、モーツァルトは『後宮からの逃走』、『フィガロの結婚』、『ドン・ジョヴァンニ』など、傑作オペラを立て続けに発表する。その成功の陰にあったのは、妻コンスタンツェ以上にヒロインを演じるルイーゼの存在だった。夫モーツァルトと姉ルイーゼが、もはや分かち難い愛情で結ばれていることを悟ったコンスタンツェは、モーツァルトの元を去る決意を固めるのだが……。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

原題 WEN DIE GOTTER LIEBEN
製作年 1942年
製作国 オーストリア
配給 T&Kテレフィルム
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

モーツァルト ハンス・ホルト
コンスタンツェ ヴィニー・マーカス
ルイーゼ イレーネ・フォン・メイエンドルフ
ベートーヴェン レネ・デルトゲン
モーツァルトの父 レオポルト ヴァルター・ヤンセン
モーツァルトの母 アンナ・マリア ローザ・アルバッハ=レティー
ウェーバー家の長女 ヨゼーファ ズシ・ヴィット
ウェーバー家の四女 ゾフィー テア・ヴァイス
皇帝 ヨーゼフ2世 クルト・ユルゲンス

レビュー

モノクロでも麗しい

投稿者:パライバ

(投稿日:2011/06/01)

1942年の作品とのことですが、意外というか異常というか、と…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > モーツァルトの恋