シャッフル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シャッフル

2011年10月22日公開,119分
  • 上映館を探す

ドラマ『深夜食堂』などの映像作家・及川拓郎が作・演出を手がけた劇団スパイスガーデンの同名舞台を、及川自身のメガホンで映画化した異色サスペンス。一癖も二癖もある5人の強盗団に正体不明の人物がからみ、先の読めない駆引きを繰り広げる。金子ノブアキ、賀来賢人、鎌苅健太ら若手イケメン俳優の共演に注目。

予告編・関連動画

シャッフル

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

日給200万円のモニター調査に集まった男たち。そのうち1人は記憶を失っている。そこへ担当者を名乗る男が現われ、調査が始まった…というのは表向きのシナリオで、この5人、実は銀行強盗。記憶喪失の男だけが強奪金の隠し場所を知っており、彼の記憶を取り戻すために考え出された計画だった。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
ビターズ・エンド
上映時間
119分

[c]2011 SHUFFLE films partners [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.9
  • おさおさ

    3
    2011/10/24

    たしかにタイトル通り「シャッフル」されたゴチャゴチャの展開でした。
    ドリフターズのコントみたいに、実はオレが・・・いや実は僕が・・・いやいや実は私が・・・みたいな、どこまで行くの~っていうストーリーです。
    もう少し、どうにかならなかったんでしょうか。
    役者はみんな上手いし、個性派が揃っていたのに。
    想像の範囲を越えないのは、なんか不完全燃焼ですね。
    残念です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • グラスワンダー

    2
    2011/10/11

    二転三転するとか、あなたは騙される!的な作品は、本当はネタバレ無しの方が良いと思うので、ネタバレ有りにはしましたが、出来るだけ差し障りの無い程度の感想です。
    1つの部屋で繰り広げられるシーンは騙されると言うのではなくテンポの良い会話に好感。
    二転三転はラスト近くで矢継ぎ早に来ます。
    えっ!そうだったんだ!と私も騙されましたし、笑える所もいっぱいで、結構面白かったのですが、失恋した彼が可哀想だったし、善人ではないけど憎めない人達の事も可哀想でした。
    でも1番は何と言ってもアノ女性キャラが私は嫌いでした。
    だから彼女の事は可哀想だと感じなかったけど、基本的にはハッピーエンドが好きなので、こんなにもハッピーな所が無いと、私には後味の悪さが残ってしまう作品でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告