映画-Movie Walker > 作品を探す > 朱花の月

予告編を見る
朱花の月の画像

第64回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にノミネートされた河瀬直美監督による人間ドラマ。前作『玄牝』に続き、監督自らが撮影も担当し、いにしえの時を思い起こさせる奈良県飛鳥地方の美しい風景を見事に活写。古代の記憶が宿る、万葉の地を舞台に、そこに引き寄せられた人々の暮らしと、1組の男女の鮮烈な愛をつづる。

2/5
総評価数 8
レビュー 1
投票 7
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (3)
星3つ 25% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

神が宿るといわれる飛鳥地方にある“大和三山”を見晴らす美しい町で暮らす染色家の加夜子は地元PR紙の編集者の恋人・哲也と長年一緒に暮らしている。ところが、彼女はかつての同級生で木工作家の拓未とも愛しあうようになっていた。幸せな時を過ごしていたが、加夜子が身ごもったのを機に、彼らの日常に変化が訪れる。

見たい映画に
登録した人
37

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 組画
上映時間 91
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 河瀬直美

キャスト

こみずとうた
大島葉子
明川哲也

レビュー

河瀬直美監督が描いた太古から現代に繋がる物語

投稿者:たっかん

(投稿日:2017/7/16)

河瀬直美監督が描いた太古から現代に繋がる男女の物語。 …

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

【カンヌ国際映画祭】『一命』『朱花の月』など日本関連作品が続々登場!
【カンヌ国際映画祭】『一命』『朱花の月』など日本関連作品が続々登場!(2011年5月21日 21:53)

現地5月17日から18日、19日と日本関連の作品が集まっている今年のカンヌ国際映画祭。何かと盛り上がっている日本関連作品の上映の様子を紹介しよう。17日の夜は、…

【カンヌ国際映画祭】台風の目はNIPPON? 第64回カンヌ国際映画祭開催へ
【カンヌ国際映画祭】台風の目はNIPPON? 第64回カンヌ国際映画祭開催へ(2011年5月11日 02:07)

来る5月11日(水)から23日(月)までの13日間にわたって、第64回カンヌ国際映画祭が開催される。今年は映画祭の最高賞であるパルム・ドールを競うコンペティショ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 朱花の月