クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある|MOVIE WALKER PRESS
MENU

クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある

2011年11月26日公開,95分
  • 上映館を探す

女芸人たちの不器用な恋と友情を描き、第2回沖縄国際映画祭でグランプリと審査員特別賞に輝いたハートフル・ラブストーリーの続編。今回も森三中の黒沢かずこ、椿鬼奴、光浦靖子、大久保佳代子の4人が本人役で登場。普通の女の子のように恋をしたいけど、体を張って笑いを取らなければならない女芸人たちの苦悩を体現する。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

12月23日、鬼奴、光浦と別れ、居酒屋で飲み直していた黒沢と大久保は、若いカップルにバカにされていたところを韓国人青年のパクとペに助けられる。自分たちは女子アナだとウソをつき、大久保は猛烈にアプローチするも、黒沢は連絡先すら交換できない。翌日、早朝から番組ロケで韓国へ向かった黒沢はパクと運命の再会を果たす。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム
上映時間
95分

[c]吉本興業/フジテレビジョン [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3
  • YO99

    5
    2011/12/13

    カミさんのお供で観賞。
    森三中の黒沢さん主演のラブコメ第2弾。
    イケメン韓流男子との出会い。韓国での仕事収録と再会。芸人を隠してのマジLOVE熱揚げ&正体バレ。最後はプロポーズまでしてくれた彼氏がバツイチ3人子持ちと分かってドン引きオチ。椿・大久保・光浦という女芸人仲間のドン引き恋愛エピソードも強烈なスパイスになっています。
    本当だったら無残!それをもネタにしかねない女芸人の生き様“笑魂”を黒沢さんが見事に演じています。
    お笑い好きの方のみならず、恋に安住している方も是非ご覧ください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告