映画-Movie Walker > 作品を探す > 女忍 KUNOICHI

伊賀の忍者によって慰み者にされそうになる甲賀の女たちを救い、その裏にある真実に立ち向かう女忍者の活躍を描くアクション時代劇。監督は、「AVN/Alien VS Ninja」の千葉誠治。出演は、「KG カラテガール」の武田梨奈、「忍邪」の虎牙光揮、「魔法のiらんど teddy bear」の佐藤雄一

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

如月(武田梨奈)、初花月(小野村麻郁)、殷春(藤澤志帆)、弥生(琴乃)の4人は頭から麻袋を被せられ、縄で繋がれて、水も飲まずに不眠不休で森を歩かされている。彼女たちを連行している伊賀の忍者・霜月(虎牙光揮)と氷月(三元雅芸)は、敵対する甲賀の集落から女を拉致し、自分たちの村に連れ帰って慰み者にする任務を負っている女衒忍者だった。お調子者ですぐ女たちに手を出そうとする氷月と、黙々と任務を遂行し、素手で刀を受け止める霜月。拉致の目的も明かされないまま連行される女たちは抵抗を試みるも、この2人にはまったく歯が立たない。そんなとき突然、正体不明の男・神無(佐藤雄一)が現われる。神無が女たちをつなぐ縄を解き放つと、彼女たちは散り散りに逃げ惑う。霜月、氷月は彼女たちを追い、神無がそれを追う。氷月が、まるでゲームを楽しむかのように殷春を追い詰める。氷月が殷春を毒牙にかけようとした瞬間、如月が疾風のごとくその場に現れる。氷月を倒した如月は、超人的な肉体を持つKUNOICHIだった。彼女は、この悪習の裏に潜む真実を暴こうとしていた。神無の目的とは? 如月の真の敵は一体誰なのか? 如月の壮絶な戦いが始まる。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 日本出版販売
上映時間 65
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 千葉誠治
プロデューサー 千葉誠治大垣修也片山武志行弘拓路
脚本 千葉誠治
撮影 植松亮工藤哲也
衣装デザイン 池田友紀
特殊メイク 梅沢壮一
音楽 諸橋邦行
編集 千葉誠治
録音 池田知久
スチール 稲田喬晃
エグゼクティブプロデューサー 男全修二斎藤正明安西崇
ヘアメイク 竹間美幸
照明 藤田貴路
アクション監督 園村健介
整音 吉田憲義
制作 前橋浩一尾形和義
アシスタントプロデューサー 稲垣光二

キャスト

如月 武田梨奈
霜月 虎牙光揮
永月 三元雅芸
神無 佐藤雄一
初花月 小野村麻郁
殷春 藤澤志帆
弥生 琴乃
病の男 島津健太郎
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 女忍 KUNOICHI

ムービーウォーカー 上へ戻る