映画-Movie Walker > 作品を探す > J・エドガー

予告編動画を見る J・エドガーの画像

レオナルド・ディカプリオ主演、クリント・イーストウッド監督という、ハリウッドきっての黄金コンビで、FBI初代長官、ジョン・エドガー・フーバーの半生をつづる衝撃のドラマ。1972年に亡くなるまで、50年近くも政府機関の長を務め、世界で最も恐れられ、アメリカを支配した男の知られざる姿が明らかになる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 209
レビュー 33
投票 176
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 12% (11)
星4つ 65% (58)
星3つ 100% (88)
星2つ 51% (45)
星1つ 7% (7)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

FBIのジョン・エドガー・フーバー長官(レオナルド・ディカプリオ)は、人生の終盤に差し掛かり、部下に命じて回顧録を書き取らせる。記憶はFBI誕生以前へと遡り、彼の表の経歴が語られるとともに、その裏側の野望、企み、葛藤、苦悩が次第に明らかにされていく……。20世紀の半分を占めるおよそ50年もの間、アメリカで大統領さえも及ばない強大な権力を手にしていた男。そのたった一人の人間が、アメリカのあらゆる秘密を掌握し、国さえも動かしていたという事実。50年間に入れ替わった大統領は8人にのぼり、その誰もが彼を恐れた。それが、ジョン・エドガー・フーバーFBI初代長官である。20代でFBI前身組織の長となり、以後、文字通り死ぬまで長官であり続けた。今日では当たり前とされる科学捜査の基礎を確立し、犯罪者の指紋管理システムを作ったのも彼なら、FBIを子どもたちの憧れの的にまで押し上げたのも彼だった。紛れもない英雄であるにもかかわらず、彼には常に黒い疑惑やスキャンダラスな噂がつきまとった。やがて、国家を守るという絶対的な信念は、そのためになら法を曲げてかまわないというほど強く狂信的なものとなる。それゆえ彼は正義にもなり、悪にもなった。国を守るという大義名分のもと、大統領を始めとする要人たちの秘密を調べ上げ、その極秘ファイルをもとに彼が行った“正義”とは一体何だったのか?映画やコミックを使ってFBIの素晴らしき喧伝させる裏側で、彼は何を画策していたのか……?あきなく高みを目指した男の深い心の奥底が描かれる……。

見たい映画に
登録した人
400

作品データ

原題 J. Edgar
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 138
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ジョン・エドガー・フーヴァー レオナルド・ディカプリオ
ヘレン・ギャンディ ナオミ・ワッツ
クライド・トルソン アーミー・ハマー
チャールズ・リンドバーグ ジョシュ・ルーカス
アンナ・マリー ジュディ・デンチ
エージェント・スミス エド・ウェストウィック
リーラ・ロジャース リー・トンプソン
ロバート・F・ケネディ ジェフリー・ドノヴァン
アーサー・コーラー スティーヴン・ルート
ブルーノ・ハウプトマン デイモン・ヘリマン
エージェント・ギャリソン マイルズ・フィッシャー
ミッチェル・パーマー ジェフ・ピアソン
ハーラン・F・ストーン ケン・ハワード
エージェント・シスク リー・ココ

レビュー

フーバー長官

投稿者:パライバ

(投稿日:2018/02/22)

FBIのフーバー長官というと、大統領を脅かす存在というイメー…

[続きを読む]

支持者:0人

好かれない長官

投稿者:アスピリクエタ

(投稿日:2014/05/06)

初代FBI長官ジョンエドガーフーバー。日本人の多くは名前すら…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > J・エドガー