映画-Movie Walker > 作品を探す > ハードライフ 紫の青春 恋と喧嘩と特攻服

1990年代、関東制覇に燃えるレディース“紫優嬢”の総長となり、数々のメディアで伝説的人気を得ていたカリスマ少女すえこの自伝を「稲川淳二のあなたの隣の怖い話 夏の怪」の関顕嗣監督が映画化。出演は「モノクロームの少女」の寺島咲、「スラッカーズ 傷だらけの友情」の片岡信和、「ゴスロリ処刑人」の秋山莉奈、「市民ポリス69」の津田寛治。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

埼玉県東松山。4人姉妹の末っ子、高橋すえこ(寺島咲)は、自称大工で呑んだくれの父親・邦夫(パンチ佐藤)と水商売で家計を支える母親・美津子(秋本奈緒美)の元で家族の絆がないままに育った。中学1年、メグミ先輩(秋山莉奈)と出会い、髪を染め、万引きを教わり、タバコも覚え、そして後に恋人になる達也(片岡信和)とその仲間も紹介され、すえこは心が満たされていく。盗難バイクをいつも買ってくれた村上モータースに入り浸るが、村上(津田寛治)は盗難バイク密売で逮捕、すえこも補導されてしまう。そんな中、達也とメグミの浮気の現場に出くわし、メグミと初めてのタイマン勝負。家でも邦夫が美津子に暴力を振るい、独りぼっちで消えそうなすえこの心は荒んでいく。ある日、すえこはスケ番の由美(鎌田奈津美)と里佳(Rio)に脅かされるが、レディース“紫優嬢”の総長・美穂(山崎みどり)と副総長・みゆき(丸尾みゆき)に助けられ、集会に誘われる。紫優嬢のメンバー全員からの一発に耐えレディース紫優嬢に入ることを許されたすえこの人生は一変。特攻服を身にまとい、喧嘩に明け暮れ、次第に頭角を現し、美穂から紫優嬢4代目総長を任されたすえこは関東制覇を目指すのだった。若干15才のレディース総長すえこは、マスコミに取りあげられ一気に話題となり、伝説化していく。だがそれは、仲間からの妬みの始まりだった。そんな折、すえこは他チームとの抗争の中、傷害容疑で逮捕。やがて中等女子少年院送りとなり、奇妙な囚人たちと1年間共同生活を送る。あとから少年院にやってきた美奈(久保田利香)から、すえこが紫優嬢を破門になったことを知らされ激高、やがて退院し、破門が嫉妬によるものと知りけじめをつけにいく。そしてまた独りぼっちになったすえこは、さらに転落していき2度目の逮捕。警察での接見ですえこは、美津子から衝撃の事実を知らされる……。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 マジカル
上映時間 82
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 関顕嗣
製作 吉岡市雄寺園卓司湯之上龍子林瑞峰小浜圭太郎高橋一誠川端基夫
チーフプロデューサー 嶋田豪
プロデューサー 中村真弓原口巧高津戸顕北田陽子丸山恵子寺田権太
アソシエイト・プロデューサー 旭正嗣
原作 中村すえこ
脚本 関顕嗣町野弘幸
企画 関顕嗣
作曲 小林哲也犬飼伸二
作詞 中村すえこYURECA
主題歌 柳麻美
挿入歌 YURECA
編曲 山下洋介
録音 廣木邦人
スチール 松田優子
助監督 松村隆司
照明 三浦功嗣
持ち道具 長谷川清夏
題字 小林覚
ライン・プロデューサー 森田理生
撮影監督 吉沢和晃
衣裳 伊藤正美
メイク 岩部杏子
アシスタントプロデューサー 星野晴美
制作主任 伊波あゆみ
制作デスク 坂野恵美子
配給宣伝プロデューサー 吉岡市雄
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ハードライフ 紫の青春 恋と喧嘩と特攻服

ムービーウォーカー 上へ戻る