シャンハイ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シャンハイ

2011年8月20日公開,105分
PG12
  • 上映館を探す

1941年、太平洋戦争開戦前夜の上海を舞台に米国謀報員の死から始まった列強国の陰謀に巻き込まれる男女の姿を描くサスペンス。ジョン・キューザック、チョウ・ユンファ、コン・リーという米中のキャストに加えて、日本からは渡辺謙らが参加。豪華キャストの共演で、陰謀と愛が渦巻くドラマが繰り広げられる。

予告編・関連動画

シャンハイ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

親友の死の真相を探るべく、太平洋戦争開戦前夜の上海にやってきた米国諜報員ポール。だが、そこには中国、アメリカ、日本を巡る巨大な陰謀が潜んでいた。ポールは日本人将校のタナカに執拗に追われながらも、事件のカギを握る裏社会のドン、ランティンとその妻アンナに辿りつく。だが、アンナとの出会いがポールの運命を大きく変えることに。

作品データ

原題
SHANGHAI
映倫区分
PG12
製作年
2010年
製作国
アメリカ 中国
配給
ギャガ
上映時間
105分

[c]2009 TWC Asian Film Fund, LLC. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.8
  • お水汲み当番

    5
    2020/8/12

    映画に「ランボー」的な勧善懲悪ストーリーを求める人には、ムリでしょうね。

    また「水戸黄門」的な正義感を求める人にも、ムリでしょうね。

    人生とはすべて何らかの理屈があるはずだ、と思っている人にも、この映画はムリだと思います。

    人生は相当に不条理なことがあると思っている人には、この映画、最高に面白いと思います。

    1940年代のシャンハイの空気を、心ゆくまで味わうことができるからです。

    右翼的な非難の言葉も、この映画には当てはまりません。
    観る人間を選ぶ映画ではありますが、私にとって、最高点を与えてもおかしくない映画だと思いました。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たっかん

    1
    2012/3/17

    出演者を見れば、ジョン・キューザック、コン・リー(なんか久しぶり)、チョウ・ユンファ、渡辺謙、菊地凛子といった俳優の共演なので、期待しました。

    しかし、「この登場人物、実は○○だった」が繰り返されるので、「観客である自分が頭悪いのかなぁ?」と思ってしまうぐらい、物語把握しようとすると観ていて疲れる映画でした。

    全体的に画面も暗い場面が多いのと、突然ドンパチ始まったりするので、「この映画は何を目指しているんだろう?」と思いながら、ラストに至りました。

    具体的ネタバレは避けますが、終盤の渡辺謙を描きたかった映画づくりだったのでしょうか???

    いずれにしても、恐らく二度と観ることはない作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • シネマフリーク

    3
    2011/10/16

    戦前の上海を舞台にしたサスペンスドラマ。キューザックも、渡辺謙もコンリーも熱演していて、ああ、こんなこともあったかも、という歴史的な興味は感じさせるが、なぜかサスペンス感がもうひとつ。渡辺謙の人間味で、日本軍の恐ろしさがいまひとつ伝わらなかったのかも

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告