映画-Movie Walker > 作品を探す > RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

予告編動画を見る RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへの画像

『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』に続く、鉄道ヒューマンドラマ・シリーズ第2弾。三浦友和余貴美子をはじめ吉行和子小池栄子中尾明慶など新旧実力派キャストが結集。人生の岐路に立った鉄道運転士の夫婦の絆を感動的に描く。富山地方鉄道が走る、のどかな風景も大きな魅力になっている。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 70
レビュー 14
投票 56
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 48% (14)
星4つ 100% (29)
星3つ 79% (23)
星2つ 10% (3)
星1つ 3% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

滝島徹(三浦友和)は鉄道運転士として仕事一筋の日々を過ごし、59歳になった。55歳になった妻・佐和子(余貴美子)は、専業主婦として徹を支えてきた。徹が1か月後に定年退職を控え、夫婦で第2の人生をスタートさせようとしていたある日、佐和子が結婚するときに辞めた看護師の仕事を再開すると宣言する。しかし徹は佐和子の申し出を理解せず、2人は口論となる。思わず家を飛び出した佐和子と徹の溝は深まる一方で、ついに佐和子は離婚届を徹に手渡す。これからの人生は妻のためにと思っていた徹に対し、自分の人生を生きたいと願った佐和子。佐和子には、徹の知らないある理由があった。そばにいるのが当たり前すぎて、本当の気持ちを言葉にできない2人に、ひとり娘とその夫、徹の同僚や部下、佐和子が担当する患者一家の人生が交錯していく。こうして徹と佐和子は、思ってもみなかった第2の人生の出発点にたどりつく。

見たい映画に
登録した人
105

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 123
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 蔵方政俊
製作 野田助嗣井澤昌平佐々木信幸都築伸一郎加太孝明河合隆雨宮俊武小谷勝為森隆喜多埜裕明横山哲夫
製作総指揮 阿部秀司
プロデューサー 石田和義上田有史沢辺伸政
脚本 小林弘利ブラジリィー・アン・山田
撮影 柳田裕男
音楽 ニック・ウッド
主題歌 松任谷由実
美術 松尾文子郡司英雄
編集 日下部元孝
録音 小宮元
スクリプター 赤澤環
音響効果 渋谷圭介
エグゼクティブプロデューサー 関根真吾
照明 田辺浩

キャスト

滝島徹 三浦友和
滝島佐和子 余貴美子
片山麻衣 小池栄子
小田友彦 中尾明慶
井上信子 吉行和子
片山光太 塚本高史
島村洋二 岩松了
河野啓司 徳井優
楠木雅也 中川家礼二
深山朋香 仁科亜季子
沢田良子 清水ミチコ
出前のオヤジ 立川志の輔
吉原満 米倉斉加年
冴木俊也 西村雅彦

レビュー

人生再出発

投稿者:なるとのかぜ

(投稿日:2012/01/25)

鉄道オタク的な私にとっては、映画館でこの時間帯に見れる映画が…

[続きを読む]

支持者:0人

夫婦って難しい

投稿者:ローズ

(投稿日:2012/01/04)

定年を1ヵ月後に控えた鉄道運転手の徹は、妻の佐和子が結婚まで…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『RAILWAYS』(2作品)

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ (2011年11月19日公開)

『RAILWAYS』の第2弾、富山地方鉄道を舞台に定年を迎える男の人生を描く

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (2010年5月29日公開)

中井貴一主演、ローカル鉄道を題材に仕事や夢、家族の絆を描いた人間ドラマ

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ