映画-Movie Walker > 作品を探す > 天地明察

天地明察の画像

2010年の本屋大賞第1位に輝いた冲方丁のベストセラー小説を、岡田准一を主演に迎えて映画化した歴史ドラマ。岡田が扮するのは、日本で初めての暦作りに挑戦した実在の人物・安井算哲。彼が挫折や失敗を繰り返しつつも、妻や仲間たちに支えられ、偉業に挑む姿が描かれる。監督は『おくりびと』の滝田洋二郎

4/5
[?]評価方法について
総評価数 176
レビュー 30
投票 146
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 62% (43)
星4つ 100% (69)
星3つ 72% (50)
星2つ 18% (13)
星1つ 1% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

江戸時代前期。安井算哲(岡田准一)の生まれた安井家は将軍に囲碁を教える名家であるものの、算哲自身は出世欲のない不器用な男だった。星の観測と算術の問いを解くことが好きで、あまりにも熱中しすぎて周囲が見えなくなることもしばしばだった。算哲は形ばかりの勝負となった囲碁に次第に疑問を抱き、真剣勝負の場に身を置きたいとの願いを持つようになる。そんな算哲を、将軍・徳川家綱の後見人である会津藩主・保科正之(松本幸四郎)は暦の誤りを正す任に抜擢する。800年にもおよび使われてきた中国・唐の時代の暦がずれてきたため新しい暦を作るというこの計画には、星や太陽の観測をもとに膨大な計算を必要とし、さらには本来なら朝廷の司る改暦に幕府が口を出すという朝廷の聖域への介入という問題をはらんでいた。算哲は師や友人、算哲を慕いやがて妻となったえん(宮崎あおい)や、彼のよき理解者であった水戸光圀(中井貴一)らに支えられながら、この難関に誠実に取り組んでいく……。

見たい映画に
登録した人
339

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 角川映画=松竹
上映時間 141
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 滝田洋二郎
原作 冲方丁
脚本 加藤正人滝田洋二郎
撮影 浜田毅
音楽 久石譲
美術 部谷京子
編集 上野聡一
録音 小野寺修
照明 安藤清人

キャスト

安井算哲 岡田准一
村瀬えん 宮崎あおい
村瀬義益 佐藤隆太
関孝和 市川亀治郎
建部昌明 笹野高史
伊藤重孝 岸部一徳
安藤有益 渡辺大
山崎闇斎 白井晃
本因坊道策 横山裕
宮栖川友麿 市川染五郎
水戸光圀 中井貴一
保科正之 松本幸四郎

レビュー

当たり外れ

投稿者:ナオ団長

(投稿日:2013/09/15)

滝田洋二郎監督作品と聞いて、あの監督の作品当たり外れが大きい…

[続きを読む]

支持者:0人

改暦に挑む人たち

投稿者:しゅうくりーむ

(投稿日:2013/02/14)

 暦とか日食とか月食とかいった話は割と好きなので、観てみまし…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 天地明察