映画-Movie Walker > 映画作品を探す > スノーフレーク > レビュー

投稿レビュー(4件)スノーフレークは星2つ

サスペンスタッチでそこそこ良いのですが・・・。 (投稿日:2012年8月13日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

桐谷美玲のファンとしては、少し大人の美玲が観れたということで良かったかもしれないけど、逆に誰でもできる役だったかなという気もしてくる。彼女じゃなきゃできない役どころが欲しい、とファンは少し欲張り。
あと共演者のレベルをもう少し上げて欲しかったですね。これでは、ちょっと埋もれてしまう・・・。
映画というのはなかなか難しいものです。
函館の夜景は美しかったけど、ううむ。もう少しだったかな。探偵役が少し姿を消して、その間、敵か味方か分からない人物と2人で会うとか、ミステリーの常道を踏まえていましたけどね。それにしても美玲を本当にもっともっと観たいです。頑張って欲しい。 »ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

う~ん・・・ (投稿日:2011年8月11日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

好きな俳優さんが出るので見たのですが、主役の女の子の演技の下手さをも上回る、ひどい演技ないとこ役の男の子にガッカリを通りこして笑えてきました。

あんな下手な演技でよく使うなぁ・・・

亨役の男の子が普通によく見えました。

»ガイドライン違反報告

投稿:belle

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

前に踏み出す (投稿日:2011年8月9日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

同時上映の『乱反射』同様、前に踏み出せるまでのお話。
大好きだった幼なじみのハヤちゃん。
そのハヤちゃん一家は車ごと海にダイブし一家心中。
でも引き揚げれた車にハヤちゃんの遺体はなく、ハヤちゃんへの想いに区切りをつけられず、ずっと引きずっている真乃。
10年後、真乃の身辺ではハヤちゃんの姿が目撃されたり、ハヤちゃんが持っていたはずの物が送り届けられたり…。
ハヤちゃんを探し始める真乃ですが、1人で古い洋館に行くシーンは、ミステリーと言うよりホラーっぽい見せ方で結構ドキドキしました。
やがて全てが明らかになり、ハヤちゃんが真乃を連れて行きたかった秘密の場所も分かり、やっと前に踏み出せそうな真乃。
前を向いて歩いて行ける爽快さもあるけど、ちょっと切ないところもある素敵な作品でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:グラスワンダー

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

もっと色んなものをそぎ落として欲しかった・・・ (投稿日:2011年7月28日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

見終わった時の一言。
「何でこんなになっちゃったの?」

同時上映の「乱反射」が秀作で心温まる映画だっただけに、この映画との同時上映の意味がわからないし、同じ監督が撮った映画とは思えなかった。

オープニングのホラー的手法と速人の従兄弟、勇麻は必要なし。

ストーリーに追われすぎていて、真乃と亨の描写が希薄で・・・

それより、速人とイシちゃんの話をもっと広げてストーリーに追われない展開にして欲しかった。

こんな出来損ないのサスペンスにするより、速人との思い出に決着がつけられない二人が、速人の事を調べていくうちにイシちゃんの存在を知り、速人が眠るスノーフレークの園を見つける話で十分だったのに・・・

残念・・・ »ガイドライン違反報告

投稿:ZILLY

評価:2
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > スノーフレーク > レビュー