映画-Movie Walker > 作品を探す > スノーフレーク

予告編動画を見る スノーフレークの画像

『時をかける少女』で高評価を得た谷口正晃監督のもと、人気モデルで女優の桐谷美玲が主演を務めた青春ミステリー。映像と音楽のコラボ企画「シネムジカ」シリーズ第9弾として、『乱反射』との2本立てで上映。『乱反射』とW主演の桐谷が女子大生に扮して大人びた表情を見せる。函館ロケの美しい映像も見どころ。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 7
レビュー 4
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 66% (2)
星3つ 100% (3)
星2つ 66% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

函館に住む短大生の真乃(桐谷美玲)には忘れられない幼なじみがいた。彼の名は遠藤速人。10年前、当時小学校5年生だった速人と家族を乗せた自動車が、岩壁から海に飛び込んだのだ。事件は一家心中として決着したが、速人の遺体だけが発見されなかった。生前の速人と交わした約束を思い出して、いまだに彼を忘れることのできない真乃。そのせいで、友人たちのように学生生活を楽しむことができずにいた。そんな時、サークルの公式サイトに“ワスレナグサ”を題材にしたコメントを依頼された真乃は、思案の末、“私も昔のことは忘れようと思う。忘れてしまっても、いいのだと思う。忘れて、新しい日々を始めるの”と書き込む。もうじき短大を卒業する自分に言い聞かせるように。そして真乃にはもう1人、速人と一緒によく遊んでいた田村亨という幼なじみがいた。長い間、真乃のことを想い続けてきた亨は、ある晩、思い切って自分の気持ちを真乃に告白する。だが、ちょうどその頃、真乃は速人にそっくりな青年を目撃。速人が生きているかもしれないという望みを抱き、事故について調べ始める真乃。調査に協力しつつも、真乃を心配する亨や友人たち。そしてついに速人そっくりな青年は真乃の前に姿を現す。だが、彼は速人ではなく、従兄弟の勇麻だった。それでも真乃は勇麻とたびたび会うようになる。そんな彼女を見守る亨。やがて、勇麻から速人の話を聞き、思い出の場所を訪ねるようになると、真乃の周りで不思議な出来事が起こり始める。速人は本当に生きているのか?勇麻が真乃の前に現れた本当の理由とは……?危険が迫る中、真乃は自分の中の速人への溢れる想いを止められず、彼を探し続ける……。

見たい映画に
登録した人
13

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 スタイルジャム
上映時間 74
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 谷口正晃
プロデューサー 松岡周作
原作 大崎梢
脚本 矢新図
企画プロデューサー 村山達哉
撮影 上野彰吾
主題曲/主題歌 桐谷美玲
美術 寺尾淳
編集 伊藤潤一
録音 岩丸恒
エグゼクティブプロデューサー 一志順夫
照明 赤津淳一
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スノーフレーク

ムービーウォーカー 上へ戻る