TOP > 上映中の映画作品を探す > モスリン橋の、袂に潜む

とある島で起こった失踪事件を追う雑誌記者と美貌の娼婦の物語を、昭和初期を彷彿とさせる独特のタッチで描く耽美的ミステリー。監督は、中編「雨池十八丁目の淵の中」で第1回CO2オープンコンペ部門グランプリを受賞した羽野暢。出演は、「108 hyakuhachi」の栗田正寛、ドラマ『水戸黄門』の木本順子

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

日本は異常気象により、雨季と乾季しかなくなっていた。乾季が終わりを迎えようというころ、モスリン橋のたもとで、水死体が頻繁に発見されるようになる。三流雑誌の記者・蓮見(栗田正寛)の先輩カメラマン・ツゲが失踪する。ツゲを探しに、遊郭島であるカンテラ島を訪れた蓮見は、はかなげな美しさを持つ娼婦・白亜(木本順子)と出会う。蓮見は白亜からツゲの情報や、島に伝わる夢を食べると言われている巨魚の伝承について聞き出そうとする。しかし蓮見は、次第に彼女の虜になってしまう。そんな折、これまでに白亜の客が何人も変死しているという噂が、公安当局から漏れ伝わる。島には近づくなという謎の警告電話や、姿の見えない巨大な魚の影に動揺した蓮見は、白亜を島から連れ出し、2人で暮らすようになる。しかし街が雨季に差し掛かったある日、新しい水死体が発見される。

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 ふーてんき
上映時間 106
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 羽野暢
プロデューサー 羽野暢上野央
脚本 羽野暢
撮影監督 加藤哲宏
編集 羽野暢
音楽 渡邊崇
原案 羽野暢深山律
ライン・プロデューサー 城内政芳
衣装デザイン 薮野麻矢
メイク 窪田弥生
特殊メイク 渡辺香代
助監督 中路明熊木裕韓成南
美術 宇山隆之
録音 三上良太

キャスト

ハスミ 栗田正寛
ハクア 木本順子
ハナ 加藤千果
ホネカワ 浅井誠
サワツクモリ 河村宏正
ソバヤノヤリテババア 豊田禎子
ショウフミマナ 牧野鏡子
センドウ 浮田孝明
カンシインイド 上野央
カンシインシュウ 南園幸祐
イケダ 三宅和樹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > モスリン橋の、袂に潜む