TOP > 映画作品を探す > アジョシ > レビュー

投稿レビュー(34件)アジョシは星3つ

ウォンビンさんの演技がいい! (投稿日:2013年9月14日)

試写会に行ってきました。
R15指定なので描写も大人向けです。
しかし何よりもウォンビンさんの目の演技がスゴい!怒り、悲しみを切なく表現していると思います。一見の価値アリの映画です。ウォンビンさんの引き締まった肉体も羨ましいーっと思いました。 »ガイドライン違反報告

投稿:ナオ団長

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

日本人には出せない! (投稿日:2013年7月14日)

アジョシ、よかった!
涙のシーン目から血が出るのではないかと思うぐらいの演技!
ためらいもなく、人を殺す!
ウォンビンの少年から青年へ…
いい演技をする俳優に成長してる!
オススメです! »ガイドライン違反報告

投稿:よい

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

オリジナリティとは (投稿日:2012年8月12日)

誘拐された少女:ソミのため、謎の犯罪組織に謎のイケメン:アジョシ(おじさん):チャ・テシク(ウォンビン)が立ち向かう。

孤独な戦士が少女に入れあげちゃったというプロットの時点でやはり「レオン」の類型と思われても仕方ない。物語の骨格がよく似てる。

ウォンビン格好良いな。「母なる証明」の人だったとは。登場人物の見分けがつかない等の理由により正直あまりお話はすんなり入ってこなかったのですが、なんとなくは理解でき面白かったので満足でした。格好良いナイフアクションもご立派。

韓国映画好きでない人も、暇つぶし程度なら。
»ガイドライン違反報告

投稿:ns_hind

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

何故(なにゆえ)に少女を守るのか? (投稿日:2012年3月17日)

全体的には「そこそこ楽しめた作品」であった。
ウォンビン演じる男が少女を命がけで守るに至る動機の描き方が弱いため、「なんでこの男は命を賭けてまで少女を守ろうとしているのか?」が観ている間ずっと疑問を持つことになる。そのため、消化不良感が残り、スッキリしない。
ただ、ウォンビンの筋肉隆々の身体、アクション場面に迫力があるため、そこそこ楽しめる作品になったといえよう。
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

もっと評価されるべきでしょう? (投稿日:2012年2月22日)

シネコンで見逃したので、名画座(昔ながらの2本立て映画館)で鑑賞しました。

友人から評判の良さを聞いていたのですが、予想を超える出来。
韓国映画恐るべし、です。

ストーリー
登場人物
演出
アクション
文句のつけようがありませんでしたよ。

レビューを見ますと・・・
みなさんは、特に、ウォンビンのかっこよさと、アクションの見事さを称賛しておられますね。
しかし、私は緻密なストーリーこそ、評価されるべき、と思いました。

ともあれ、とても良かったので、星は5つ。

»ガイドライン違反報告

投稿:たかひろし

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

こわい (投稿日:2011年12月11日)

意味がわからないくらい気持ち悪いアクション。
目を背けてしまう。どうしてこれで泣けるのか、謎。 »ガイドライン違反報告

投稿:Kaoru

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

なかなか良いのだ韓国映画 (投稿日:2011年10月12日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

タクシードライバーを彷彿させるストーリー。
話は単純で低予算なれど、いまこういった映画を日本人が作れるか?というとたぶん作れない。
野性の証明にも近いかもしれない。

見て損はない映画だと思う。

ただ主人公若すぎるかな。軍のプロフェッショナルならもう少し年をとった役者さんのほうがフィットしたかもしれない。

もう一つは似たような年代の似たような顔つきの役者さんがいっぱい出てきたこと。
このへんは韓国映画の今後の検討事項かもしれない。 »ガイドライン違反報告

投稿:kuam662

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

評判にたがわず、すごいアクション (投稿日:2011年10月5日)

評判がいいので見に行きましたが、うらぎられることなく、見事なアクション。ただ暴力的な凄惨なシーンが多いので、それがだめな人には×だろう。主演のウオンビンは、見事なアクションとともに、すばらしい笑顔をみせている。しかしなによりも、隣の女の子を救うおじさんというストーリーが面白い。もしかするともうちょっと凄惨なシーンをオミットすれば、ハリウッドがリメイクしそうな、アクションとヒューマンドラマの両面をもった秀逸な脚本だろう。 »ガイドライン違反報告

投稿:シネマフリーク

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

見た目やさしいコリアンゴルゴ (投稿日:2011年10月3日)

ウォンビンすげえっ!……この一言に尽きる。

黒服着込んで暗闇に黙って突っ立ってるだけなのに、見えないオーラを放射しまくりで、圧倒的な存在感を強烈にアピールしていた。神がかっているというか、何かが乗り移っているかのよう。

無表情に、襲い掛かってきた敵をサクッと刺して見向きもしない。敵が次から次に襲ってきても、まるで飛んできたハエでも払うかのように片付けていく。

「…………」←終始無言

その強さは、たったひとりで敵軍1個師団を壊滅させるゴルゴ13に匹敵……いや、それをも凌ぐかもしれない、とか思った。

基本、あんまり喋らないというか、ほとんど無口。しかし、強い意志を全身から放射するオーラに載せてビンビン伝えてくるウォンビンの底力を見せ付けられた1本でした。
»ガイドライン違反報告

投稿:C★ちさと

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

アジアを代表する名優になったウォン・ビン (投稿日:2011年10月2日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

前作「母なる証明」から1年…。
アクション映画であらたなウォンビンの魅力を再認識させる。
圧巻の肉体美を披露する自ら髪を切るシーンは大きな見どころ。
残忍なバイオレンスとアクションそこに見せる静なる表情が印象的。

役者の演技も撮影もなかなか見どころ満載だが…。
脚本的にはやはり韓国版「レオン」に見えてしまった。

テシクを…和製「レオン」を演ずる日本の役者はいるだろうか »ガイドライン違反報告

投稿:eries

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > アジョシ > レビュー