ツレがうつになりまして。|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ツレがうつになりまして。

2011年10月8日公開,121分
  • 上映館を探す

うつ病を患った夫との生活を淡々と描き、30万部を超えるベストセラーとなった細川貂々の同名エッセー漫画を映画化。宮崎あおい、堺雅人がNHK大河ドラマ『篤姫』以来2度目の夫婦役に。『日輪の遺産』の佐々部清監督が、原作のほんわかとした雰囲気を損なうことなく、病を通して成長していく夫婦の姿を感動的に描き出す。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

晴子はマイナス思考で怠け者の漫画家。バリバリと仕事をこなすしっかり者の夫・幹男に甘えて、のんびりと暮らしていた。そんなある日、幹男が突然「死にたい」と言い出す。うつ病と診断された彼を支えるうちに前向きな性格へと変わっていった晴子は、2人の生活を漫画に描き、編集部へ売り込みに行く。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
121分

[c]2011「ツレうつ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • でーいー

    2
    2015/10/10

    痴呆とうつでは病気が違えど、昔に比べて身近な社会的な問題ともいえる。
    漫画家の視点からそうした現実を描く、という意味で「ペコロスの母に会いに行く」とモチーフとしては近いと思った。
    ただし、描写やユーモア、リアリズムの精度としては「ペコロス」のほうが後年の作品だけど、格段に上の作品です。
    もっと見習いなさい。

    やはり、森﨑東恐るべし

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • あちゃぺ

    2
    2014/11/30

    うつ病…この病気にどれだけの認知が日本社会でなされているだろうか?
    映画の中でもあったけれど、罹っている本人も恥ずかしいと思うし、言ったら差別的扱いを受けるという恐怖があるという。
    周囲の人間も、どのように対処すればよいかもなかなかわからない。
    骨折とか、高脂血症みたいに、症状やその治療方法が似通った病やケガではないからかもしれない。
    罹った人によって、その症状も違えば、重症度も違う。なにより客観的に判断する手段がないのか…。

    この映画の夫婦は、奥さんがなにより理解ししていたのが、主人公が救われた。映画としてとてもきれいに描かれていた。現実はなかなかここまでおさまらないのではないか。
    この映画で、救われる人が一人でも多くなることを願いたい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • じゅりえっと ♪

    2
    2014/10/12

    奥様がね、旦那様を支えるんだな。
    それはそれは寛大な心でございます。
    ウチの旦那にこんな対応はできませんって!

    てか、あらすじ読んで思ったんだけど
    「奇跡のような出来事」って?なに?
    なんかありましたっけ?
    あのふわふわなシーンのことけ?

    まぁ~、見てほっこりは致しましたが
    自分に置き換えて考えることはでけんのだ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告