映画-Movie Walker > 作品を探す > ツレがうつになりまして。

予告編動画を見る ツレがうつになりまして。の画像

うつ病を患った夫との生活を淡々と描き、30万部を超えるベストセラーとなった細川貂々の同名エッセー漫画を映画化。宮崎あおい堺雅人がNHK大河ドラマ『篤姫』以来2度目の夫婦役に。『日輪の遺産』の佐々部清監督が、原作のほんわかとした雰囲気を損なうことなく、病を通して成長していく夫婦の姿を感動的に描き出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 232
レビュー 40
投票 192
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 73% (68)
星4つ 100% (93)
星3つ 56% (53)
星2つ 15% (14)
星1つ 4% (4)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

高崎晴子(宮崎あおい)の家族は、夫・幹男(堺雅人)、そしてイグアナのイグ。幹男は仕事をバリバリこなし、毎朝お弁当まで作るスーパーサラリーマンであった。そんな幹男がある朝、真顔で「死にたい」と呟く。病院での診断結果は、うつ病(心因性うつ病)。仕事の激務とストレスが原因らしい。結婚5年目。幹男の変化に気付かなかった晴子は、幹男に謝りながら、「会社を辞めないなら離婚する」と告げる。そして会社を辞めた幹男が主夫になり、家事嫌いの晴子は内心嬉しく思っていた。だが、幹男のバカ真面目で完璧主義な一面もクローズアップ、時々イラッとすることもあるが、晴子は以前より明るい性格になり、グチグチ文句を言わなくなった。ところが収入源がなくなり、高崎家は貧困街道まっしぐら。そこで晴子は編集部へ行き、「ツレがうつになりまして、仕事をください」と大胆発言。晴子は新しい仕事をもらい、幹男の体調も徐々に回復していく。もう二度とあの元気な幹男に会えないのか、と不安になったこともあるが、考え方次第で人生はハッピーになると知った晴子。そして、小さなつまづきのその先には、ある奇跡のような出来事が待っていた……。

見たい映画に
登録した人
371

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 121
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

レビュー

ツレもうつになりまして。

投稿者:2006年から映画

(投稿日:2011/10/31)

ツレもうつになりまして。今年3月から7月まで4カ月休職。 …

[続きを読む]

支持者:5人

心があたたかくなる映画

投稿者:せーこ

(投稿日:2013/10/26)

内容はうつをテーマにした話ですが、明るく楽しく描かれていて、…

[続きを読む]

支持者:0人

素敵な夫婦

投稿者:エガ子

(投稿日:2012/08/26)

年が離れてるのに二人の夫婦役が凄くはまってた☆ さすが篤姫…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ツレがうつになりまして。