映画-Movie Walker > 作品を探す > 恋谷橋

恋谷橋の画像

日本百景に選定されている鳥取県の三朝温泉を舞台にした、上原多香子の映画初主演作。会社をリストラされ、故郷に戻ったヒロインが、デザイナーの夢を捨てきれずに苦悩しつつも、寂れつつある町と実家の旅館に元気を取り戻そうと友人たちと町おこしに挑む姿を描く。第1回スーパーシナリオグランプリのグランプリ受賞作を映画化。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 2
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 100% (1)
星2つ 100% (1)
星1つ 100% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

デザイナーになることを夢見て東京のデザイン事務所で働いていた島田朋子だったが、不景気の波をかぶり事務所をリストラされてしまう。次の職がみつかるまでと朋子は5年ぶりに田舎に戻ることにする。朋子の実家は、かつて温泉街として栄えた鳥取県の三朝町にあり、そこで老舗の旅館「大橋」を経営していた。しかし久しぶりに見た故郷は、以前のような活気はなく廃れていた。「大橋」も例外ではなく厳しい経営状態となっていた。そんな折、大阪で結婚生活を送っていた朋子の姉・美穂子が突然夫と離婚すると言って戻ってくる。久々に家族が揃った島田家だか、その矢先に父・和夫が病で倒れてしまう。母・祥子は、和夫の代わりに自分が“旦那”となり、美穂子を若女将に据えようと考えるが、夫と仲直りした美穂子はあっさりと大阪に戻ってしまう。「大橋」の板前で、朋子に想いを寄せる幼馴染みの圭太と朋子は、友人たちと町興しのイベントを計画する。祥子は今度は朋子に若女将を継いでもらいたいと思うが、朋子はデザイナーになる夢を未だ諦めきれないのだった。はたして三朝温泉の復興は成功するのか…そして大橋旅館の行く末はいかに…。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

原題 Vallee de L'amour
製作年 2011年
製作国 日本
配給 パル企画
上映時間 113
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 後藤幸一
製作 鈴木ワタル
プロデューサー 磯田修一岩倉睦
プロデューサー補 沢田慶
原作 宮尾卓志
脚本 井上正子後藤幸一
撮影 田中一成
美術 丸尾知行羽賀香織
録音 西條博介
照明 佐藤浩太

レビュー

良いと思いますが、タイトルが読めない。

投稿者:ミチさん

(投稿日:2012/10/04)

三朝温泉(みささおんせん)では、もっと読めないだろうと、こう…

[続きを読む]

支持者:0人

上原多香子さんが好演

投稿者:nagisaboys

(投稿日:2012/02/10)

山陰鳥取の片田舎が舞台ということでテイストも渋め、 去年み…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 恋谷橋