チー公大作戦 メダカを救え!村長選挙|MOVIE WALKER PRESS
MENU

チー公大作戦 メダカを救え!村長選挙

2010年12月24日公開,120分
  • 上映館を探す

地方自治に携わった経験を持つ杉崎智介監督が、自らの体験を元にその裏で繰り広げられる人間模様を風刺した作品。田舎の村の公共事業の裏に隠された悪事に気付いたイカサマ師と天才発明家が、陰謀を阻止しようとする。「ラストエンペラー」の高松英郎、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の吉岡毅志、「ダメジン」の岡田真澄が出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

不況に苦しむ零細企業の経営者、江藤大作(小柳創)のもとへ“チー公”と呼ばれるイカサマ師の一人安男(沖本達也)が商売の話を持ち込む。チー公たちと秩父の河童村に行商に出かける大作。一方、血のつながりはないものの、大作を兄と慕う琴美(古郡ひろみ)は今回の仕事が心配でならない。数々の発明を繰り返す天才気質の大作は、胡散臭い話に簡単に騙される一面があった。そこで琴美は、施設にいた少女時代から大作を巡って恋敵の関係にあった文子(金谷亜未子)と一時休戦し、協力して大作の後を追う。その頃、河童村では村長選挙の真っ最中。“人工ホタルの里建設”という表向きの事業の裏に隠された悪巧みを知ったチー公の留(高松英郎)、小池(近藤茂夫)、安男と大作、琴美、文子は、事業で犠牲になる野生メダカを救うために奇抜な作戦を展開する。果たして目的は達成するのか?琴美の恋の行方は?

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
ドラン
上映時間
120分

[c] 2001年『チー公大作戦』製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?